スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
国保直診と町村立医療機関
カテゴリ: 地域医療~全国
経理とか簿記の知識に乏しいのですけど 現場で得た知識を少し。

・・・とは言え、聞きかじりの知識なもので
間違っていたらご指導下さい。


国保直診の赤字と「国保」がつかない医療機関の赤字が
直接比べられないのは意外と知られていません。

国保直診は 基本的にはその町村の特別会計です。
通常減価償却は計上されません。

町村立で企業会計が提供されれば減価償却費を計上できます。
つまり赤字が大きくてもとりあえず建物建てたばかりなどでは
少しは現金の留保ができている場合もあるわけですね。


国保直診の場合 赤字なら思いっきり赤字です。
建物の減価償却はそもそも発想にありません。
減価償却を入れたらもっと酷い赤字になることもしばしば。


さらにあまり知られていないのが、国保直診で黒字が出れば
原則は一般会計に飲み込まれちゃうんですよね。


一方で 巨額の累積赤字なんて自治体病院もありますが。

経営が好転する可能性もないのに赤字をそのまま
企業会計に残し、問題を先送りしてきた証拠なんです。

毎年ちまちま補填すればそう言うことにはならないわけです。

ま 補填は小手先の問題隠しかもしれませんが
巨額の赤字を後世に残して赤字再建団体になるよりは
よっぽどましです。

私が勤務したある自治体病院は 国保直診でしたが
赤字は会計に残さず、きちんと補填してましたね。
今思い出しても好感が持てますね。

ま 報道はこういう点はあまり詳しく伝えないんですけどね・・



ブログランキングにご協力を → 
スポンサーサイト
編集 / 2007.06.19 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。