スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
コメントにお返事 北海道の自治医大関連
カテゴリ: 地域医療~北海道
北海道の自治医大卒業生に対する処遇についてのエントリーに
非公開のコメントを頂きました。

ご理解いただくために補足します。

元のエントリーは

http://medicalfootball.blog69.fc2.com/blog-entry-58.html

匿名なので概要だけ書きますが
Y県の医師という方からで

自治医大出身者の扱いが他に比し、必ずしも他と比べて酷くはない。
給料・年金などの点でも、公務員扱いが長くなる利点もある。
逆に税金投入されたのに過疎地の業務はまだ不足。
赴任期間は本来の義務期間の半分にも満たないのでは?
自治医大出で無い医師で、彼らよりもっとへき地で働いている人も多い。



まず始めに各都道府県の抱えるへき地の状況が異なること
さらには研修の体制、義務期間明けの処遇が異なるため
各都道府県によってかなり違います。

よってコメントを下さった方の知っている状況と北海道の状況は
だいぶ違うと思われます。
まずそのことはご理解いただきたいと思います。

その上でご指摘の件ですが
給与ですが、確かにへき地に勤務している期間においては
一般に同学年の医師より高給かも知れません。
ですが これについては労働に見合う報酬だと考えます。
また義務期間ずっともらっているわけではありません。

年金ですが、高給の期間が長くなれば確かに増えるかも知れません。

退職金については 北海道の場合ほとんどすべての人が義務後に
道庁より放り出されていますのでたいしてうまみはありません。
また道職員の医師の基本給はそれほど高くありませんので
9年程度では退職金もたいした額にはなりません。
公務員の退職金がうまみをますのはやはり15年以上たたないとダメです。

次にへき地に勤務する期間の問題ですが
卒後ずっとへき地にだけ勤務するわけにはいきません。
最低限の研修は必要です。

卒業生の多くは死にものぐるいでへき地での医療がなんとかなるよう
研修してへき地に赴任しています。
一旦勤務した後に中期研修のような形でまた研修を行いますが
これも 年次が進むにつれへき地で後輩への指導などもありますから
やむを得ない範囲でしょう。

次に もっとたくさん働いている医師もいるとのことですが
そんなことは当たり前の話で引き合いに出すのはどうでしょうか?
私自身すでに自治医大生よりも長い期間働きました。

一方で彼らとともに長らく仕事をしましたが
十分契約に値する仕事はしていましたし、不足とは思いません。


で 北海道の場合 決定的におかしいのは
研修を道庁が仕切らず、実際には大学に丸投げしていること。
義務明けは事実上放り出していること。


一般的にほとんどの都府県では 県庁所在地などの県立病院の
所属として研修を行っていると聞きます。
大学でやるのは北海道と自治医大のある栃木県だけと聞いています。

また義務終了後には県職員などでそのまま後進の指導や
へき地での診療経験を生かす道が形だけでも用意されていると
聞いています。

北海道では退職が前提です。
実際に道庁職員として残ったのは私が知る限り1名だけです。


税金を投入したのに地域で働く期間が短いとしたら
そのせっかく得た人材を自ら捨てるかの如くしている
北海道庁にこそ問題があるはずです。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/29061.html
道職員で医師5人採用 来月議会に補正予算案道、確保策に2800万円

ここに見られるような行き当たりばったりの施策が出てくるのは
自治医大卒業生に対する酷い仕打ちを続け、なんら有効な対策を
とってこなかったことの証ではないでしょうか。


コメントいただいた医師の住む県では比較的恵まれているのかも
しれません。
しかしながら 少なくとも北海道はおかしいと考えます。

実際に過疎地域で働き、彼らの扱いを見ての判断です。


以上でも その程度なら・・・と思われるなら
それはもう仕方ないかも知れません。
私の伝える力が不足しているのでしょう。

ま ここには書けない話もありますが
それは仕方ないですから・・・


それにしても 昔圧政に苦しむ農民達恨みの矛先は
まず同じ農民達に向かったと聞いています。
少しでも他の農民よりも扱いを良くして欲しくて
足の引っ張り合いのような小競り合いが増えたとのこと。

国の無策に苦しむ医療者達が 他の医療者はまだ働けるとか
それほど酷い扱いじゃないって 言うとしたら
それは 昔の農民と同じなんでしょうね。
スポンサーサイト
編集 / 2007.05.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。