スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
医師移住促進その2
カテゴリ: 地域医療~北海道
北海道知事の政策
「医師の北海道への移住促進」
についての疑問を書いたが 今回はその続報

昨日ある医師から話を聞いた。
あることで知事とも会ったが、
自治医大卒業生が現在どういう状況になっているか
など やっぱり知事はご存知なくて 側近に
「それはどういうこと?」
と聞いていたそうだ。

ま トップたるもの別に全部知ってなければならないわけじゃないし。
知らないのもまあ当然だと思うけど。

そんななかでのあの政策。
結局 知っている中で思いつきに近い状態のアドバルーンが
「医師の北海道への始終促進」
なのだと推測している。

地域医療問題対策室 ってのも結局は
「何か対策を!」と知事から指示されて お役人が考えた
とりあえず対策なき部署強化件予算投入ということだろう。

自治医大卒業生の扱いのような
数字や業績に表れにくい情報は たいていトップまでには
たどり着かないだろうし。
一応は 義務年限の中でへき地での診療は行ったわけで
制度としては機能しているわけだから・・・
数字上 あるいは 建前上は問題ないことになるし。

霞ヶ関で ずっとお役人をやってきた知事。
こういう都合の悪い情報は 上には上がりにくいと言うことは
十分ご存じのはずだ。
本気でやるなら そう言うことも改めて知ってもらいたいものだ。


でも無理だろうなあ・・・
ふるさと銀河線の廃線のときだって 数字だけで全部判断したもの。

廃止前に やってきて
ほんのちょっぴり部分的に乗っただけだったし。

現場を知らずに高いところからだけ 下っ端の意見を聞いて
数字だけで判断するんだろうな やっぱり。



そういうわけで
今度の政策にしたって 個人的には道庁だけでは何も変わらないと
思ってますけど

とにかく こういう信頼されていない状態から始めるってことだけは
覚えていて欲しいものだ。


もう一つ
赤字再建団体転落寸前の北海道は
一律予算カットの名の下に こうした地域医療確保関係の予算も
昨年度からカットしてきたということもここで付け加えておく。


今回の情報は

特に名を秘すが 結構有名な先生で日本の医師ならおそらく
半分以上ご存じの方で 嘘を言う人ではないのでほんとの話だと思う。

もう一つ別のソースで補完する情報も聞いたので間違いない話である。
スポンサーサイト
編集 / 2007.04.15 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。