スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
自分たちの不作為を後輩に押しつける日医
カテゴリ: 地域医療~全国
またとんでもないことを言い出しましたね。 日本医師会。
ま 私も会員なのでなんなんですけど。

でも 唖然 というか 開いた口がふさがらない というか・・・

大臣も医師会もどっちもどっち・・・
一人ほくそ笑む厚労省

YOMIURI online
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070315ik05.htm


医師のへき地勤務、日医が義務化検討…中間報告



 日本医師会は14日、医師確保のため、医師に対しへき地勤務の義務づけを検討すべきだとする内容の中間報告を発表した。
 日医の地域医療対策委員会がまとめたもので、今後、会員の意見を聞いた上で日医としての態度を決める方針。
 中間報告書では、新人医師が義務づけられている2年間の臨床研修を終えた後の一定期間、へき地や医師不足地域での勤務の義務化を提唱している。
 日医はこれまで、勤務地域の義務づけについて、「個人の選択をしばるべきでない」と反対の立場をとっていた。厚生労働省が昨年、開業医になる医師へのへき地診療義務づけを検討した際にも、日医などが反発し、見送られていた。
(2007年3月15日  読売新聞)



時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007031401012

2007/03/14-20:01 へき地勤務の義務化を検討=医師不足問題で日医対策委  深刻化する医師不足問題について、日本医師会は14日、地域医療対策委員会がまとめた中間答申の内容を公表した。臨床研修終了後の一定期間内に、「へき地や医師不足地域での勤務の義務化を考慮する」ことを提言しており、論議を呼びそうだ。
 義務化については、厚生労働省が昨年検討しようとしたが、日医などの反対で頓挫した経緯がある。会見した内田健夫常任理事は「あくまで委員会の中間答申であり、日医として方針を決めたわけではない。今後、会員の意見を聞きながら検討を続ける」としている。


asahi.com
http://www.asahi.com/life/update/0315/005.html

若い医師「へき地勤務義務化を」 日医諮問委が提案



2007年03月15日13時26分
 日本医師会(日医)の諮問委員会は15日、医師確保の対応策として、臨床研修を終えた若い医師にへき地などでの勤務の義務化を提案する中間報告書をまとめた。今後、役員会などで合意すれば具体案をまとめ、日医が厚生労働省に提言する。

 報告書には、研修終了後の一定期間内に、へき地や医師不足地域での勤務の義務化を考慮すると盛り込まれている。産科・小児科など、医師が不足する診療科への勤務も想定されているという。
 厚労省は昨年度、医師確保対策として、へき地などへの勤務を開業の条件にする案を審議会にはかったが、日医などから「やる気がない人が行っても根本的な解決にはならない」「強権的」などの反対が出て実現しなかった。
 だが今回、諮問委員会は、義務化まで踏み込まなければ医師偏在は解決しないとの危機感の高まりを受け、報告書をまとめたという。
 



まったく 何だかなあ ってことばかりだなあ。
こういうのって どう考えたって無理でしょう。 無理して実現したってかかった費用ほど効果は得られないし、必要な専門医もさらに足りなくなってしまうでしょうに。

こういう数合わせのいいかげんなやり方は実現するとたいてい骨抜きになってしまうし。臨床研修にしたって地域医療研修は骨抜きにされて1ヶ月、それに保健所でもいいとかわけのわかんないことになってしまっている。

臨床研修でもできなかったことを実現できるわけないでしょうし。 全く 日医のトップは何考えているのだか さっぱりわからない。



つっこみどころは多すぎできりがないが

そもそも ここで言うところのへき地の定義をどうするのかいな?

都会から離れれば離れるほどある程度オールラウンドな力が要求されるはずだと思うが、今の臨床教育でそれが実現できていると思うのか?

早期から過疎地や離島へ行く自治医大卒業生たちが、危機感もって死にものぐるいで努力している現実を知らないのか?


誰がこんな答申言い出したか素案を書いたか知らないが、たいていはだいぶ古い人達だろう。現場を知らないとかあるいは政治だけやっているトップの考えそうなことだ。

旧時代の人が医局命令で過疎地に出されたときと時代背景も住民の知識・意識も違うんですよ。後期研修医で賄おうなんて過疎地にいる人をあまりにもなめた話じゃないですか。

一方で真剣に地域に出ようとしている医師たちにとっても員数あわせで出てくる医師ならやっぱり迷惑だろう。
私なら一緒には働きたくはないですね。

住民にとってもそんな中途半端な医師だけ 数あわせされたって迷惑でしょう。


日医も結局は開業医の権益保持が最優先だった時代が長く、医師全体の権利の擁護や過疎地医療への配慮はやっぱり足りなかったと思うのは私だけではないはず。

こうした自分たちの努力不足をさておいて 反省もなく、若い世代を配置して世間の批判を免れようなんてあまりにもひどい話。

やっぱり まず隗より始めよ でしょうね。
(原典の意味とは少し違うけど)

まず 医師会のトップから交代で地域に出たらどうですかね。

理事とか会長になるまえには1年間のへき地離島勤務を義務づけるとか。。。

いずれにしても 自分たちの不作為を後輩の奴隷働きでなんとかしようなんてそんなことは許されないでしょう。
本当に今回の提案がまともに検討されるのなら きっとストライキも保険医辞退さえおきるかも・・・とも思う。
スポンサーサイト
編集 / 2007.03.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。