スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
振り向けば奴はいない 
カテゴリ: 医療全般
のっけからすみません。

昔のドラマの「振り向けば奴がいる」のぱくりです。

正しく言えば「振り向けば 誰もいなかった」 です。


勤務医 開業つれづれ日記 さんから
http://ameblo.jp/med/entry-10027883217.html  

4年間 新人ゼロか 弘前大学 産婦人科教室


テーマ:医療崩壊

弘前大学 産婦人科教室


4年目の「ゼロ」ということなんでしょうか?

-------------------------------
弘大が産科医集約 中核病院に3人以上


http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000703010005
asahi.com
2007年03月01日

 県内の大きな病院で、分娩(ぶんべん)の取りやめや産婦人科の休診が、相次いで表面化している。医師を派遣している弘前大が、安全な分娩を目指し、産婦 人科医の集約を進めているためだ。同大は、地域の中核病院に産婦人科医を3人以上配置する方針で、医師数が確保されなければ来年以降、さらに分娩取りやめ や産婦人科を休診する病院が出てくる可能性もある。

 同大は、県内六つの医療圏の中核病院に産科医を3人以上置くことで医師の負担を減らし、質の高い医療を提供するという。厚生労働省も医師不足対策として集約化を打ち出し、都道府県に検討を求めている。

 弘前大医学部から県内の自治体病院に派遣されている産婦人科医は2月28日現在で22人。97年ごろは39人で、10年間で4割減った。24時間体制の過酷な勤務と訴訟の多さが影響しているとみられ、新人医師は産科医を目指すことを敬遠する傾向にある。同大関係者によると、2年間の初期臨床研修を終えて今年、同大の産婦人科学教室に新しく入る医師は昨年に続いてゼロとなる見通し。

 一方、同大から派遣され、定年退職を予定する産科医は3人いる。「このままだと減員が続き、ますます集約化が進む可能性がある」と、大学側は危機感を強めている

 


私が思うに 今の30才ぐらいから45才ぐらいの世代が、医療環境だけでなく世間全体でいちばんつらい世代なのかと思う。

少しやばいかな とも思いつつとりあえず前の世代の背中を見ながら続いて走っていたのだけど 気づいたら後ろには誰もいなかったって感じ。

世間全体の話で言ったら、一生懸命働いても結局上の世代のために働く格好になり、自分の年金さえあやしい。この年代のうち40代以上はまだ仕事に就いてすぐのころは良かったが、その下になるとバブルもはじけて仕事はないし、世の中も壊れ始めた。

医者の世界で言えばとりあえず、先輩を信じて奴隷働きにも耐え、なんとか楽になるかと思ってふと後ろを振り返ると誰もついてきていなかった。いまさら転向しようにもなかなかつぶしがきかない年になってたり、背負うモノが多すぎたりして・・・ってところか。




こういう谷間のというかターニングポイントとなる世代があるような気がする。
もちろんデジタルのようにきれいに色分けされるほどある年からすぐに世代が変わるわけではない。その変化はアナログ的で連続性のあるものだと思う。

でも この変化は確実にあると思う。
自分の友人達を見て思うが、少なくともまだ上を見てついて行く方がまだ主流だったと思うが、下を見るとその比率がだんだん下がってきたのは確かだ。

時代を読む目が確かな人は下の世代では先に今の惨憺たる医療の状況を予想して、先輩たちの走るあとに続くのを着実にやめていたのだ。

ここに来てこれは確かな流れとなり、顕在化したのだ。


振り返って後ろに人がいないことに気づいたこの世代が、絶望の淵に立たされ、あるものは泣き、あるものは叫ぶ。あるものはそれでも希望を捨てずまだしがみつく。そして走るのをやめ黙って立ち去るのみというものも増えてきた。これが逃散の姿だろう。

すでに逃散するどころか、最初からその道を選ばなかったものがたくさんいる。振り返ってみればこれは私が医者になった頃から実は密かに始まっていたのだ。
スポンサーサイト
編集 / 2007.03.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。