スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
オウンゴールはあかん
カテゴリ: サッカー全般
オウンゴールでわざと負けろ」教頭の指示で大敗…新潟

 新潟県内の中学生のフットサル大会で今年1月、チームのコーチを務める教頭(47)が、苦手との対戦を避けるために、選手にわざと負けるように指示、実際に大敗していたことが分かった。

 日本サッカー協会では、「フェアプレー精神から著しく外れている」(田嶋幸三専務理事)として9日、この教頭を12か月間のサッカー関連活動停止とする異例の懲罰を科した。

 日本協会によると、上越市内の県立の中高一貫教育校は、5チームによる予選リーグで3連勝して上位2位以内が確定し、8チームによる決勝トーナメント進出が決まっていた。

 しかし、1位で予選通過した場合、準決勝で、過去の対戦で苦手としていたチームと対戦する可能性が高かったことから、コーチを務めた教頭は、決勝進出チームに与えられる県大会の出場権確保が難しくなると判断。予選リーグ最終戦で大敗して2位となれば苦手との対戦を避けられると考え、「オウンゴールで敗退するしかない」と選手に指示したという。

 試合は、同校が6連続で自らのゴールにシュートを入れる異常な展開となり、審判が注意。対戦相手も「没収試合にしてほしい」と要望したが、規定にないことから続行され、同校は0―7で敗れた。チームの監督を務める同校の非常勤講師は、他の試合の審判をしていたため指示の現場にはおらず、試合前に知ったが、講師と教頭という関係から注意することは出来なかったという。

 同校は思惑通り2位となったが、決勝トーナメント初戦で別のチームに敗れ、結局県大会出場を逃した。

 教頭は、試合の数日後に学校側に報告。1月中旬からサッカー部の指導を外れている。同校の校長は、「このような試合はあってならなかった。教頭も生徒も大変反省している。生徒と一緒にフェアプレー精神を改めて確認していきたい」と話している。
(2009年4月9日21時19分 読売新聞)



わざと負けるというか無理して勝たないというか・・
あうんの呼吸は大人の世界ではよくある話だが。

74年のドイツW杯で西ドイツはオランダやブラジルと2次リーグで同組に
なるのを避けて東ドイツに1対0で負けたとの疑惑は有名な話。
このときはまだ東西の緊張のある時代だし、東ドイツに花を持たせて
トラブルを回避したのかもしれないが・・

そういうわけで 大人の世界で言えば 無理して勝たないというのは

  あると思います。

ま ちょっと吟じてみますた。


正攻法だけが 戦略・戦術ではありませんからね。

リズムを崩す覚悟と 相当の実力があれば やる場合はあるでしょう。



ただねえ・・・

中学生レベルで しかもオウンゴールで というのはね・・

さすがに あきまへん。


決勝トーナメント進出が決まったので 最後の予選リーグは
全員控えで・・というのはまだありだと思うけど。

出番の少ない部員に経験を積ませるという大義名分もあるし。





ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.04.10 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。