スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
タバコをやめないと手術はしません
カテゴリ: 医療全般
旭中央病院のホームページから
血管外科診察室でのよくある会話 場面その3

医師:「タバコをやめないと手術はしません」
患者: 「やめないとだめですか ?」
医師:「タバコは自分の食事に少しずつ毒を混ぜて、30~50年かけてゆっくり自殺しようとするのと同じです。僕らが手術やその後の治療に手を抜いて、いい加減な診療をしたら、誰だって怒るでしょう ? 同じように、自分は禁煙せず、手術に向けた努力もせずに、医者が手術を100% 成功させるのは当たり前だという考えでは僕らの方が怒りますよ。手術は命がけの行為です。医者も患者さんも双方が精一杯努力して、初めて成功するんです。禁煙せずに手術を受けるのは、患者さんが本気になっていないということです。真剣に病気と立ち向かう意志がない患者さんを、僕らは助けることはできません。もし手術前に喫煙が判明したら、手術は中止して即退院していただきます。」



この外科の先生の言い分はとってもよくわかる。
こうでも言わないとやめないのもよくわかる。
恥ずかしながら元喫煙者なので その立場で考えると こう言ってくれる医師は頼りになるし、禁煙も進むだろう。

もちろんタバコは 「百害あって一利なし」 だし
その後のリスクを高めるのも事実

そうしたことも認めた上でだけど・・

でも そこにはちょっと危険な匂いも。




教育入院中に隠れ食いしたり、食事療法を守れない糖尿病患者さんも同じに扱って良いのか?

私もあなたの糖尿病を命がけで治療します。結果が悪くなるとあなたも不幸になるし、患者さんのHBA1cを最低でも7.0%以下にすることが私の永遠の目標なので BMI25以上の糖尿病患者さんは診ません・・・とか外来で患者さんに言っていいのだろうか?

大動脈瘤の手術のような本当に命がけの侵襲的な治療をしようかどうかというのと状況は違うのは確かだが、ちょっと気になるところ。


ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.04.08 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。