スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
国民皆保険制度の矛盾と限界2
カテゴリ: 医療全般
全国均一料金の意味する矛盾についてもう少し。

例えば 手術的治療のある診療科で言えば、安全や質とさらには医師の最低限の労働環境の確保するとすれば、最低でも医師は4人確保しなければやっぱり成り立たない。ほんとのところを言えばもう少し多い方がいいだろうが、とりあえず4人でいいとしよう。

で この数字は手術が多かろうが、少なかろうが仕組み上から言えばその数が必要になると言うことだ。手術が少なければ比較的ヒマだけど収入が少ないということになるし、手術数が多ければそれなりに忙しくなり収入も増えるということになる。

ただ実際にその場合の一件単価(原価)は当然かなり違ってくるはずだ。しかし赤字が出ても医療機関は価格に転嫁できないのだ。




では手術数や患者数が少ないにもかかわらず診療科を維持しなければならないし、一方できちんとした体制を取ると原価割れしてしまう場合 これまで一体どうしてきたのか・・・?

いろんな方法があるが 一番手っ取り早いのは医者の数を減らしてそれでなんとかやってくれ・・・という方法だ。

その他にも医者があまり手を出さずに収益が上がりそうな検査機器を入れ、これをフル稼働するとか(CTやMRIを入れて用もないのに撮りまくりとか、高血圧だけで全員毎月採血、心電図にレントゲンなんて目に余る例もいまだ存在するけど)当該診療科では採算割れの疾患や治療手技には手を出さないという方法もある。

多くの医療機関では上述の方法を組み合わせてしのいできたのだ。企業努力と言ってしまえば、そう言う言葉も当てはまるかも知れない。

ただそれには当然限界がある。

診療科でできる範囲がある一定の範囲以下になった場合、医療機関への信頼度が下がり、患者数そのものが減少し、収入が激減する。また過疎の進行などで絶対数の患者が減少すればやはり維持できなくなる。

こうして診療科が減り、医療機関がなくなっていくわけだ。


現在話題となっている産科医療について、手術を分娩に当てはめて考えてみるとよくわかる。分娩は正確に言えば保険診療ではないが、やはり相場ってものがあるし、付随する超音波検査などもやはり料金には保険点数を参照せざるを得ないのが実情である。

結局数が減っても産科を維持しようとしたら一人医長でこき使うというやりかたをしなければならなかったのだ。たとえそれでは標準的な安全を担保できないとしても。

それでも日本の多くの医師たちは恵まれない環境においてもそれなりは頑張ってきたと思う。産科を担う医師たちも劣悪な労働環境にもめげず、世界一の安全な出産を維持してきたのだ。でもその努力は本当に報われているのか・・・

訴訟と刑事告発がその答えなのか・・・・・・。



全体が右肩上がりの時代において保険制度の果たした功績は大きいと思う。死ぬときしか医師にかかれない時代や地域が多くあった時代に単一料金で受診できる安心感は絶大だったろう。

しかしながら国民皆保険制度は価格統制でもある。統制されている以上、表に現れにくい安全や質の担保には当然コストをかけにくい。それでも頑張って良質でよい医療を提供したとて、そこに患者が集中し、数が増えれば容量が同じなら当然質が下がるのだ。

大量生産すれば安くなるような工業製品と医療は違うのだ。
ある程度は大量生産と同じ効果はあるが、最終的には人間が自分の身体を使ってサービスを提供する一種の職人の世界である。


質と安全を保つための原価計算のない国民皆保険制度の限界がここにきて一気に吹き出したのだ。全国単一価格の限界がここに来てひずみから大きく地割れしているのが今の医療問題なのだ。

安全と水は ただではない。

そして安全に100%の文字はないのだ。






スポンサーサイト
編集 / 2007.03.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。