スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
喘息とホメオパシー
カテゴリ: 医療全般
「NATROMの日記」さまで紹介されていました。
どうもありがとうございます。

The Japan Royal Academy of Homeopathyに以下の内容が掲載されていた。

タイトル : 息苦しくなった時に喘息系の色々なレメディーを飲んでもなかなかヒットせずあまりの苦しさに気管支拡張剤を使ってしまう・・・というパターンが多いです。
記事No : 2404
投稿日 : 2008/11/13(Thu) 01:15
投稿者 : 女性・33・福岡県・一般

いつも体験談を興味深く拝見しております。
今年は気候が変だったせいか、喘息の発作が出ることが多くなりました。
特に夜に出るのですが、朝や昼間でも少し走っただけで息が苦しくなったりします。
(先月から、朝夜20分くらいかけて自転車通勤をしているのですがその時にも息苦しくなります)
最初はレメディーで対応してましたが、すぐ治まるのでだんだん気管支拡張剤を使う頻度が増えてしまいました。
また、お酒を飲んでも咳が出て息苦しくなります。(赤ワインや焼酎)
Dxシリーズのエグゾーストは何度かヒットしたことがあります。(一瞬、中国からの汚染物質が来てる??と思ってしまいましたが)
このような状態にはどんなレメディーが良いのでしょうか?
あと、息苦しくなった時に喘息系の色々なレメディーを飲んでもなかなかヒットせずあまりの苦しさに気管支拡張剤を使ってしまう・・・というパターンが多いです。
なかなかレメディーをヒットさせるのは難しいですね。


管理人
よくあるパターンとして、体毒の排泄としての皮膚発疹をステロイドなどで抑圧すると今度は肺の粘膜から排泄しようとして咳がでます。この排泄としての咳を気管支拡張剤などで止めるとどうなるかというと、肺には異物があり続けるので粘液がどんどん溜まり続けます。こうして、咳が出続ける喘息に移行します。それをまた気管支拡張剤で抑圧し続けると肺にびっしり粘液が張りついて窒息死してしまうわけです。こうして、強いステロイドの気管支拡張剤が使われるようになった1990年以降、喘息は死に至る可能性の高い危険な病気になってしまったというわけです(予防接種トンデモ論より)。
肺に体毒が溜まっているために咳が出ている場合は、咳は出ざるを得ないのではないかと思います(レメディーで止められないのではないかと思います)。ホメオパスに相談されることをおすすめします。苦しいときは、サポートHaiやサポートSekiなどとられるとよいでしょう。



 いやひどい内容ですね。

 NATROMさまが 丁寧にデータを示しています。

 昔勤めていた病院は救急対応をするということで 喘息患者さんであふれていました。死にかける発作を起こす患者さんもたくさんいて当直はとても大変で、そして恐怖でもありました。

 個人的な経験でもステロイド吸入が治療のスタンダードとなってからというもの、病院で当直をしていて夜間に喘息発作で起こされる回数は明らかに減っているのです。

 その一方で漢方で治したいと遠方の漢方医に行きながら、発作を起こすと時間外に来られる患者さんに大変な思いをしていたときも 「ステロイドきちんと吸入すれば・・」と 腹立たしい気持ちになったのことを今でも強く覚えています。

 とはいえ、ステロイドがスタンダードとなった今も喘息死から解放されたわけではありませんが、絶対数は減っていると思いますし、データはそれを示しています。

 そんななか ホメオパシーは平然とこんな内容をうそぶいているのです。

 このことを信じて失われた時間とお金がとても残念です。そしておそらくはもっと大事なものが失われているのではないかと・・さらに腹立たしいのは言うまでもありません。


   ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。