スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ジャイアントキリングと赤黒の歴史
カテゴリ: 書籍
GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
(2008/11/21)
綱本 将也

商品詳細を見る


モーニング連載中のサッカー漫画。
現在も連載継続中で現在単行本は8巻目が出たところ。

ETU(EAST TOKYO UNITED)というエレベーターチームが強豪を
倒すと言う話。

チーム名はJEFを意識させている。
メーンスポンサーがいない点などはコンサドーレがモデルとも言われている。

チームのマスコットは カッパのパッカ君。
コンサドーレのドーレ君を彷彿とさせるものがある。

ただ 話の中では 札幌も別に出てきます。


この漫画 荒唐無稽なスーパープレーが出てくる ヒーロー物とは
ちょっと違う。
原作者の サッカーへの思いは オールドファンをうならせる伏線として
随所にちりばめられているのがわかる。


ジャイアントキリングと言ってまず浮かぶのは FAカップ。
このFAカップでは4部や5部のチームがトップリーグのチームを
やっつけたりするのは珍しくなく・・・
テニスの町ウインブルドンのチームが4部時代も上位進出した
こともあったな。

このウインブルドン たった11年で1部に上がり 88年FAカップで
リバプールを破り、優勝。


ジャイアントキリングというこの漫画 このウインブルドンの活躍が
念頭にあるのは間違いないと思う。



そして この本

駆けぬけた奇跡駆けぬけた奇跡
(2007/10)
斎藤 一九馬

商品詳細を見る



日本サッカー 疾風のごとく現れて消えていった永大産業の軌跡を
書いた本である。

そして1974年度の天皇杯 つまりは75年の元日
永大産業は 天皇杯決勝で 惜しくも敗れた。

永大産業サッカー部は 会社の経営破綻にてその後いったん消滅。
(会社は会社更正法申請後 今も存続しているが)

廃部時点でのメンバーのうち 6名が東芝へ移籍。


永大産業のユニホームは 赤黒。


東芝も もともと赤のユニホームだったのが、今度コンサドーレの
監督になった石崎信弘の提案で赤黒のユニホームになったらしい。



そして、その東芝はコンサドーレの母体となった。



つまり ジャイアントキリングの歴史は コンサへとつながる・・


のかもしれないのだ。


この漫画で 赤黒のユニホームを選んだのは・・

まさか 単なるACミランのファンとかいうことはなく
こうした歴史をふまえてのことだと信じたい。


赤黒のユニホームには ジャイアントキリングの系譜がある


そう信じたい。



今年のコンサドーレの奮起を期待する。




    ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。