スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ダイヤモンドサッカーの時代
カテゴリ: サッカー全般
「ダイヤモンドサッカー」の時代「ダイヤモンドサッカー」の時代
(2008/02)
JDFA

商品詳細を見る


最近 サッカー関連の書籍が増えました。
華やかなものばかりでなく、一瞬の光だったりあるいは懐古的なものもたくさん読めるようになったのはうれしい限りです。

というわけで 50年代60年代生まれには欠かせなかったサッカー番組をとりあげたこの本買いました。


まあ 読んで本当に懐かしいですね。
当時のことが鮮烈によみがえります。

ただ この本に不満もいくつか・・
一つは インタビュー含めて内容に重複が多い。
あとは 釜本の出身校である山城高校が大阪府立になっていたりして 資料的な面もまだ不足してるし、チェックも不十分・・・・これはいただけない。

それから 大事なことを一つ忘れている。
「ダイヤモンドサッカー」は東京のお話。

私はサンテレビで見ていたので 題からして違う。
「ワールドサッカー」とかになってたと思う。
三菱が提供じゃなかったと思うし。

だからダイヤモンドサッカーは 関東の人のものなんだよ。
番組リストだけじゃなくて いつからどこの放送局でも放送するようになったとかそういうことを書いてほしかったなあ・・


それにしても この番組ほかのキー局では絶対放送できなかっただろうし、東京12チャンネルだからメジャーにならなかったのだろうし・・微妙なバランスの上で成立していたことを今更ながら気づく。



サッカー情報に餓えて 食い入るようにテレビを見ていたあの時代

サッカーマガジンで放送予定をチェック
サンテレビはしかも1週遅れだったはず。

試合の内容 何分にどっちが点を入れるかまでチェックしてから見ていた。
74年ワールドカップの時はゴール集を買い、それで得点パターンまで確認してから見ていた・・

この本を読んで改めて思うが 金子アナと岡野俊一郎のコンビの放送を一度でいいから復活してほしい・・

皆さん Jスポーツにメール凸しましょう!





スポンサーサイト
編集 / 2008.06.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。