スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
タスポ
カテゴリ: 全般
明日からこの北の大地でもたばこ自販機ではタスポが必要となる。

タスポの普及が遅れていて 自販機頼みの零細たばこ屋さんの
経営がピンチなんだとか・・。

とはいえ タスポに隠されたJTの経営戦略には意外と深いものがありそうだ。



実際の話 この世の流れはスモーカーにとっては厳しいものがあるわけで
今回のタスポ導入は一種の踏み絵みたいな性格はある。

タスポを請求したひとは今後も吸い続ける意思表示をしたわけで
JTにとっては大病するか死ぬまで優良顧客であり続ける可能性が高い。

この優良顧客数がわかると言うことは 今後の市場規模の推測の
有力な手がかりな訳で経営計画などにも生かせるだろう。

一方で この面倒な仕組みをきっかけにして原油、小麦粉などをはじめとした
値上げが続くと禁煙のきっかけにはなるだろうし、こうしたことは売り上げに
大きく響くのは確か。

ただ企業としてどうせしぼんでしまう市場ならば しぼんだ状態で生き残れる
道を探すのも重要だし、タスポ導入というイベントを通して 今まで切れなかった
いろいろなものを切ってしまおうということもあるんじゃないか?

たとえば小売店も少ない売り上げのものがたくさんあるより一カ所でたくさん
売ってほしいだろうから、売り上げの少ないたばこ屋の廃業もJTは案外
望んでいるのかもしれない。

生産農家についても優良なところだけ残していって 切り捨てに関しても
今回のタスポ導入による消費減を錦の御旗にするっていうこともありだろう。

いずれにしても これだけ24時間営業の店が増えているわけで実際のところ
自販機がなくても都会生活者の多くはあまり困らないだろう。

困るのは隠れ吸いをしてる人たち。
特に中学生とかが手に入れにくくなることだろうね。


それから自販機購入が不便になると 喫煙者はまとめ買いするのが増えるだろう。
まとめ買いしちゃうと今度は禁煙のきっかけを失いがちになるかもしれない。
あとはタバコ一箱500円とか1000円にしないと禁煙にトライしなくなるかもね。


というわけで 今回のタスポ導入にはいろいろ隠れた面がありそうなので
今後の喫煙率の推移には目が離せない。
そして今後のタバコ税のあり方にも興味がある。


生活保護のお金を減らせないなら たばこ税を上げて生活保護で
タバコを吸う人から返してもらおうなんていう 後期高齢者や消費税で
使っている力技を投入していくのかもしれないなあ。


喫煙率の次回調査楽しみですな。

   ブログランキングにご協力を
          ↓
      

スポンサーサイト
編集 / 2008.04.30 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。