スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
よかった人がいない
カテゴリ: 医療全般
キャリアブレインのニュースからですが。

確かに 誰も良かった人はいない。


大岡裁きに 三方一両損というのがあった。

三両落とした人と拾った人が互いに譲り合う。
そしたら大岡越前守が一両差し出して合計四両にして
二人に二両ずつ分け与える。
落とした人も拾った人もそして奉行もみんな一両損した。



とまあ そんな話なんだが。
でも なんで奉行含めて一両ずつ取って三方一両得にしなかったという話もある・・・

ま そんな話はさておいても 診療報酬改定は 国民、保険者厚労省、医療者
いずれも一両損ということか・・


しかしながら医療側は最近はずっと一両ならず十両損を強いられてきたわけで
仕事量の増加を勘案すれば実質まだマイナスなのに 見かけ上のプラス改定で
おためごかしされても・・っていうところ。


財政、政治、環境などすべてにおいて手詰まり感しかない時代だから
そんな簡単にいい話があるとは思わないけどさ。


良かった人がいない と言わせる政治はねえ・・


今回の診療報酬改定「よかった人いない」
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15106.html

日本医療法人協会の豊田堯(たかし)会長は3月14日の代議員会・総会のあいさつで、薬価を除く本体部分が8年ぶりに引き上げられる4月の診療報酬改定について「これでよかったという人はいないのではないか」と述べ、今回の引き上げ幅では病院医療の窮状を解消するには不十分との認識を示した。

【関連記事】
08年診療報酬改定案を答申
社会医療法人、認定取消時の課税は?

 豊田会長は、今回の診療報酬改定について「長年続いた(本体部分の)マイナス改定が下げ止まり、0.38%とわずかだがプラスになった」、「医療関係者に経緯がよく見える形で改定が行われた」と一定の評価を示した。

 ただ、本体部分の引き上げが0.38%(医科はプラス0.42%)にとどまった点は「形だけはメリハリがついたが、実質的には今回の改定でよかったという人はいないのではないか」と述べた。その上で、良質な医療の提供にはどれだけの財源が必要なのかを明らかにした上で、それを確保していくことが不可欠との見方を示した。

 また、本格的な制度運用が4月から始まる社会医療法人については「(改正医療法の成立から)1年9か月が経ってようやくアウトラインが決まった。実際に動き出すまでにあと2週間程度しかないところで政省令と告示のパブリックコメントを募集したり、ばたばたしている」と厚労省の段取りに苦言を呈した。

 いったん社会医療法人の認定を受けた後、取り消しになった場合の税制面の取扱いなど、いまだに不明確な部分があることも不安視した。

更新:2008/03/14 19:35 キャリアブレイン



キャリアブレインのニュースの扱いは ホントにいいネ。
 

 
スポンサーサイト
編集 / 2008.03.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。