スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
全国医師連盟
カテゴリ: 医療全般
全国医師連盟の記事が北海道新聞の夕刊に載りました。

この手の記事にしては珍しく 夕刊。
取材自体は 一ヶ月近く前に受けていたようなんだが。

今日掲載した理由が知りたいなあ。
おまけに隣には市立札幌病院で歯科医が救急研修していた件の控訴棄却のニュース。

何か思惑があるのか・・・
今日たまたま誌面に余裕があったのか。

   ブログランキングにご協力を
          ↓
      


それにしても設立準備委員会の参加者のなかで北海道は1割近い数字に達している。

それだけ北海道の状況が切実と言うことだと思う。

北海道新聞 2008年3月6日夕刊

全国の病院勤務医らが中心となって、新たな医師団体「全国医師連盟」の設立準備を進めている。開業医中心の日本医師会とは別に、これまで声が表に出にくかった勤務医らの労働条件改善などに取り組む考えだ。すでに道内からも50人の医師が参加を決めており(すいません、僕もそのうちの一人ですw)、夏の設立総会に向けて、さらに参加を呼びかけている。

連盟発足に向けた「設立準備委員会(黒川衛代表世話人)」の会員数は現在640名。勤務医や研究医が8割を占め、開業医は二割(開業医の先生も参加されているんです!)ほどといい、平均年齢も40代と比較的若いのが特徴だ。

道内50人のうち15人は発起人に名を連ねており、同委員会のホームページ上で名前を公表している(僕はしてません)。

医師不足などを背景に、病院勤務医の労働環境は悪化しており、地方から医師流出を招く一因となっている。

連盟発足後は、医療現場で労働基準法が遵守されるよう、国や医療機関に働きかけていく他、医師が個人加入できる労働組合の創設などを目指す。また、医療紛争防止に向けた取り組みや、国の医療費抑制政策の転換などを求めていく。

既存の医師会は開業医や病院経営者の会員が多いこともあり、現場で働く勤務医らの声が反映されにくいという指摘があった。

設立準備委員会執行部の、おたる北脳神経外科の遠山義浩院長は「医療崩壊を防ぐためにも、現場の声をもっと発信していきたい。ぜひ多くの医師に参加してほしい」と話す。設立総会は7月に予定している。
同委員会のHPはhttp://www.doctor2007.com/

スポンサーサイト
編集 / 2008.03.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。