スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
札幌市 VS 産婦人科医会
カテゴリ: 地域医療~北海道

重症救急撤退を通告 札幌市産婦人科医会 

   市に「夜間の負担増」

(北海道新聞 02/27 07:19)

 札幌市の産婦人科の救急医療で、重症患者を診る二次救急を引き受けている札幌市産婦人科医会(遠藤一行会長)が「各病院の負担が重く、これ以上は担いきれない」として、二次救急からの撤退を市に申し入れていたことが、二十六日分かった。市は医師や住民による協議会を三月中に設置し、負担軽減策を話し合う考えだが、同医会は具体案が出ない場合は、九月で撤退すると通告している。市内では現状でも妊婦のたらい回しが起きており、撤退となれば、市の産婦人科救急に大きな影響が出そうだ。

 札幌市の各診療科の夜間、土日・祝日などの救急体制は《1》軽症者を診る初期救急《2》初期救急の医療機関から重症者を受け入れる二次救急《3》より重症な患者を二十四時間受け入れる三次救急-に分かれている。このうち、産婦人科は同医会所属の医療機関のうちNTT東日本札幌病院など九医療機関が、二次救急に加え、夜間(午後五時-翌日午前九時)の初期救急も担ってきた。

 担当医師の負担が増えたのは、産婦人科医の減少で二次救急を毎日交代で引き受ける医療機関が、四年前の十四から五カ所も減少したため。各医療機関の担当回数が二週間で一回から一週間で一・三回程度に増え、担当医から「産婦人科は慢性的な人手不足で、受け持ち患者の診療と出産で手いっぱい。これ以上、救急を分担できない」と、声が上がった。

 このため、同医会は二○○八年度に向け、市の夜間急病センターに夜間の初期救急を診る産婦人科医を置き、初期と二次を分離するよう市に要請した。遠藤会長は「センターで患者を振り分け、子宮外妊娠や早産などの重症患者だけを二次救急に送れば、医師の負担が大幅に軽減される」と説明する。しかし、市は新年度予算案に、二次救急医療機関への報酬の一千万円増額を盛り込んだものの、センターへの産婦人科医配置は見送ったため、医会として撤退を申し入れた。

 市医療調整課の飯田晃課長は「夜間急病センターに産婦人科医を配置すると、約七千万円の予算が必要になる。財源が限られる中、住民合意を得られるだろうか」と説明。三月中に協議会を設置し、負担軽減に向けた代案を話し合う。

 医療機関に二次救急を担う法的な義務はない。撤退が決まった場合、市が個別の医療機関に担当を依頼しなければならず、三次を担う市立病院や、市の依頼に応じる一部医療機関の負担が増大するのは確実。最悪の場合は救急体制が崩壊する恐れもある。

 遠藤会長は「医療にどうお金をかけるか、市と住民で考えてほしい」と話している。



この記事を私なりに読み下してみました。

産婦人科医会「何とかもうっちょっとよい体制作りに金出してね!」

札幌市    「でもねえ 財政難だしさ~ よろしく頼むよ」

産婦人科医会「そんなこと言ったらやめるよ ホントだよ」

札幌市    「じゃ 今回1000万くらい色つけるからさ。

    (どうせなんだかんだ言ったって診てくれるんでしょ!?
     ま 断られても市立札幌病院に業務命令すればいいしさ)」

産婦人科医会「なめとんのか ごらあ 今回は本気やで~

         (市立札幌から引き揚げたってええねんで~)」



とまあ 一旦 持ち帰ったものの

産婦人科医会「でもなあ これで野良妊婦断る口実は
                    できたけどなあ・・・」

         逆に金なしで受けなきゃいけなくなるのか・・・?

         結局は誰かが 引き受けちゃうんだろうなあ・・・」

札幌市     「え 今回は マジだった? 困ったなあ
 
          奈良には国循あったけど北海道にはないからなあ・・・

          うちのヘリ 航続距離はどれだけだった?
          ヘリ飛ばしてもどこまで行けるかなあ・・・

          青森じゃ無理だろうから 最低仙台までか?
          仙台市長にうちの市長から電話してもらうかなあ
          それより燃料持つかなあ

          ヘリ飛ばすこと考えたら お金払った方が 
          安かったなあ」



とまあ こんな感じではないかと・・・思ったりしておりますが。


   ブログランキングにご協力を
          ↓
      

スポンサーサイト
編集 / 2008.02.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。