スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
下手な記事は 拍車をかける
カテゴリ: 地域医療~北海道
読売新聞の北海道版の記事から・・

冒頭の副院長の言葉 この記事に必要ですか?
事実なのかもしれないけど 不必要だと思いますが。
病院を辞めるのも当然自由だし・・・
悪意を感じます。

多くの職場で たとえば大企業でもあるいは官僚でも 出世争いに
破れて早期退職したり、子会社に行ったり、天下ったり・・・
よくあることだし。

まあ この記事は医師育成の取り組みを追うのではなくて
結果として逃散に拍車をかけることにしかつながらないと思うけど。


読売新聞北海道版 特集 命明日へ から


過重勤務 若手医避ける…流出阻止へ 医局法人化

「院長は私を次期院長にはしないそうです。病院を辞めて開業します」

 昨年12月、北海道大医学部第2内科の小池隆夫教授は、後輩の北見赤十字病院(北見日赤)の種市幸二副院長からこう打ち明けられた。これがオホーツク圏の中核医療を担う同病院から内科医が一斉退職する異常事態の引き金となった。

 北見日赤の内科医は6人。3月末で1人の異動が決まり、種市副院長が退職すれば残りは4人となる。内科の外来患者数は1日あたり約200人、入院患者は70人を超える。

 「医師の補充がなければ、もうどうにもならない」

 残る医師は訴えたがめどはたたず、1月16日、4人も3月末での退職を病院に伝えた。病院は2月から内科の新規外来の受け付けを停止。4月からの内科閉鎖は避けられない状況だ。

 膠原(こうげん)病のため20年以上通院する遠軽町の女性(48)は「もっと遠くの病院になったらどうやって通えばいいのか」と不安を募らす。

     ◆

 「今回の内科医撤退には色々な要因があるが、大きいのは過重労働だ」

 1月31日、北見日赤の小沢達吉院長は、地元医師会などとの対応策会議でこう説明した。実際、内科医の状況は厳しい。2002年に14人いた内科医は昨年6人に減り、1か月の時間外労働が180時間を超える医師も出た。

 根本的な問題は地域で働く医師の減少だ。

 北見日赤に医師を派遣してきた小池教授は「04年に導入された新臨床研修制度の影響で、若い医師は条件のいい病院へ流れ、大学の医局入局者は3分の1に減った。これまでのように医師を派遣できなくなった」と説明する。後任医師の派遣要請にも「出す余裕がない」のが実情だ。

     ◆

 若手医師の医局離れが、地域の医師不足を招き、過重労働が医師流出を加速させる――。北見日赤のケースは、各地で起きている地域医療崩壊の典型例だ。

 内科以上に厳しい医師不足に悩まされる産婦人科では、こうした負の連鎖を断ち切ろうとする試みも動き始めている。

 1月12日、札幌市内のホテルで北大医学部産婦人科の臨時医局大会が開かれた。議題は医局の中間法人への移行だ。

 「新法人は、私たちの労働環境の改善に努力してくれるのでしょうか」

 医局員からの質問に、桜木範明教授は「勤務の実態を数字にして、病院や行政に改善を提言していく」と断言した。

 同日、満場一致で設立された法人は「女性の健康と医療を守る医師連合」。産婦人科医の過酷な労働環境改善に努めるほか、関連病院と連携した若手医師の研修システムを稼働させ、専門医の教育、育成にも力を入れる。任意団体だった従来の「医局」とは一線を画し、会計や人事制度の透明性も高める。

 桜木教授は「若い医師を呼び戻すには、安心して勉強し、働ける環境を整えることが必要だ。医師を守り、育てるのが新法人の大きな目的」と強調する。

 若手医師の確保は地域医療立て直しの原動力にもなる。全国でも例のない医局の法人化が、突破口となるのか。その行方に注目が集まる。

     ◇

 地域医療を根底から揺るがす医師不足。地域に根付く医師をどう育て、確保していくかが問題解決の鍵だ。道内に定着する医師の育成を目指した取り組みを追う。
(2008年2月5日 読売新聞)

スポンサーサイト
編集 / 2008.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。