スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
オホーツクは冬山と同じになってしまうのか?
カテゴリ: 地域医療~北海道
数日前に知り合いからうすうす聞いていたが・・・

http://www.stv.ne.jp/news/item/20080123191143/

病院の内科医が全員退職―。また、こんなニュースが入ってきました。
北見赤十字病院の内科医が、3月末までに全員退職する意向であることがわかりました。病院は後任を探していますが、見つからなければ、オホーツク圏の中核病院に「内科」がないという異常事態に陥ります。

北見赤十字病院に激震が走ったのは一週間前でした。退職の意向を示しているのは、内科を担当してきた副院長と、「北大第2内科」派遣の医師を中心とした6 人です。関係者の話では、定年退職する病院長の後任を巡って意見が合わず、副院長が退職の意向を示したのに続いて、他の5人も3月末までの退職を希望しているということです。
北見赤十字病院の「内科」は、リウマチ、膠原病、糖尿病、腎臓病などを主に診ていて、入院患者は、およそ70人―。外来では1日あたりおよそ170人を診察し、オホーツク圏では唯一、高度な救急医療も担ってきた病院です。
これに対して医師を派遣してきた「北大第2内科」も「代わりの医師を派遣する余裕はない」と話していて、病院で後任を確保できなければ、3月末で北見赤十字病院から「内科」が無くなる事になります。病院では「難しいとは思うが、道や他の大学にも相談して、医師を探す努力はしたい」「患者には明日、診療体制の縮小を告知し、2月から、入院患者は、転院をお願いする。通院患者には他の病院を紹介したい」と話しています。
病院経営や人事を巡る医師退職の問題は、このところ江別市立病院や日鋼記念病院などでも起きていました。
(2008年1月23日(水)「どさんこワイド180」)


http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20080123010007361.asp

北海道北見市の北見赤十字病院(小沢達吉院長、680床)で、内科の医師6人全員が退職する意向を示し、内科の入院患者約80人の転院を進めるよう病院側に求めていることが23日、分かった。

 同病院は北見市を含むオホーツク沿岸地域で唯一高度な医療を提供できる地域医療支援病院。病院側は日本赤十字社本社や北海道大医学部に医師派遣を要請しているが、地域医療に大きな支障が生じる可能性もある。

 同院によると内科医師側は今月中旬、病院側に文書を提出し、退職を前提に、内科の新規入院を今月末で終え、入院中の患者には転院のため他の医療機関を紹介するよう求めた。退職の時期は明確にしていないという。

 内科にはこれまで北大医学部の医局が医師を派遣。今春1人が北大に戻ることになったが、補充が行われないため、残る医師からは「負担が重くなる」と不満が出ていたという。
(共同通信社)



ここの内科は 若手医師を大学が派遣できなくなり 
ベテラン中心のいびつな医師構成となっていた。
昨年から、新患は紹介のみという体制でかろうじて生き延びていたのだが・・・。

雪山に登る人はここで病気しても怪我しても満足な医療は
受けられないと覚悟しているだろう。
オホーツクに住む人にもその覚悟が求められることになってしまった。

同じく税金を払い、農漁業を始め社会に貢献しているのに
医療を受ける機会を失っていく・・・

医療者のMentalityに頼るのも限界ということがこれで
おわかりいただけると思う。

退職される予定の先生方も疲れ果てたのでしょう。
これ以上ないほど激務の病院の一つですから・・

 
スポンサーサイト
編集 / 2008.01.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。