スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
医師の偏在は 数あわせでは解決しない
カテゴリ: 地域医療~北海道
 時間が経って恐縮だが 北海道新聞の報道から

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20070204&j=0032&k=200702043601

>地域医療に理解ある医師を育てるため、自治体病院での臨床体験を
>研修で必須とすることも検討してほしい。

あちこちのブログでもこれが取り上げられている。
こういいたくなる気持ちはわからなくはないが、発想はあまりにも貧困である。



 医師をすべて公務員にしようというのだろうか? 公教育のように医療をほぼ公的にして医師もすべて公務員としてまかなうというのなら話はわかるが、現在の行政にその力もないし、現実的ではあるまい。

 員数合わせにだけ医師を無理矢理配置したとて解決できるほど生やさしい問題ではないのだ。研修に配置してもそれを指導できる体制も欠かせない。

 また都会志向、専門指向の多くの住民(=患者)の流れはこれだけで食い止められるわけではなく、若い医師に診てもらうより都会の専門医へとさらに地域離れは加速するやも知れない。

 新聞の責務は、こうした状況を招いた現況をもっと深いところから検証して問題提起を行い、対策を述べることだと考える。ただの員数あわせの提案なら誰でも出来るし、これまでもなされているのである。

 日本最大の地方紙のプライドはあるはずだ。それを是非やってもらいたいものだと思う。
スポンサーサイト
編集 / 2007.02.11 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。