スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
地域医師定住の迷案
カテゴリ: 地域医療~北海道
H19年12月21日付け 北海道新聞の1面から
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/education/67069.html


 道と道教委は二十日、道内で地域医療に携わる人材を育てるため、六校程度の道立高校を指定し、高校生の医学部受験を支援する方針を固めた。名付けて「地域医療を支える人づくりプロジェクト」。北海道育ちの医学部生を増やすことで、長期的に道内の医師不足を防ぐのが狙いで、二○○九年度にも各校に特別コースを設ける。指定校では、理数系の教員を増員して受験指導を強化、道内医大の協力を得て現役医大生による夏季講習なども行いたい考えだ。

 同プロジェクトによると、道央(石狩、後志、胆振、日高、空知)、道南(渡島、桧山)、道北(上川、宗谷、留萌)、釧路・根室、十勝、オホーツク(網走)の六つの圏域ごとに「医進類型指定校」を選定。普通科や理数科などに所属する二、三年生の医学部受験希望者を集めた特別コースを設置することなどを検討している。

 教員を増やして受験に必要な理数系の授業を多く選択できるようにするほか、夏休みなどに医学部生を招き直接、受験指導してもらう。生徒のやる気を引き出すため、病院施設見学などの場も設ける方針だ。また、「メディカル・キャンプ」と称する宿泊型の医学生体験も実施する。

 一方、近くに指定校がない地域の医学部受験希望者に対するフォローも検討。指定校と連携し、医学部見学やキャンプなどに参加できるように配慮する。

 本年度、道内医大に在籍している医学部生のうち、道内出身者の割合は札医大が73%のほか、北大が53%、旭医大が34%と低迷。

 地域別では、札幌を含む石狩管内出身者が三分の二を占め、医師不足で悩む地域からの医学部進学者はわずかだ。

 道教委は、高校生の進学状況にも医師不足の原因があると判断し、今回の構想をまとめた。

 道と道教委は今後、道内医大と調整を行った上で、来年一月にも具体的な内容を決定、新年度の重点事業に位置づけ、できるものから着手したい考えだ。



ホントにこれが道内への医師定着に役に立つんですか?

あほらし。

道の言いなりで記事書いてる道新もどうかしてます。
道内の高校に医進コース作ったらそれで道内の医師確保に役立つんですか?

ちゃんとツッコミいれんかい!

お得意の記者の主観混ぜ込み法を駆使して、
医療関係者から「医進コースを整備しても道内への医師に定着に役に立つのか疑問」との声も聞かれる・・・ってさ。


それにしてもです。
道庁が夕張寸前なんでこれからどんどん高校ツブしていくんですよね。
それで浮いた金をここにつぎ込むんですか?

たとえば釧路や帯広、北見なんかにたとえば理系の進学専門コースを作るのはまあよその県にもありますからね。作ること自体はいいですけど。
これをやって喜ぶのはたとえば進学コースができる地域にすむ医師ぐらいでしょうね。越境して札幌南を目指したり、ラサール受験を頑張ったりする必要性が減るかもしれないし、あるいは医師以外の人の単身赴任率が減るかもしれません。
ま せいぜい効果はそこまでかもって思いますが。

作ったら地元進学率が上がって道内への医師定着率が上がるんですか?
どこにそんな証拠があるんですか?
これをやることでどれだけ費用がかかりどれだけの効果が認められそうなんですか?
はっきり示してもらいたいものです。

効果判定には10年単位の時間がかかるでしょう。
そのときには立案責任者も知事も別の人ですね。
失敗したって誰も責任取らないし。


以下 私の完全な推測ですが。

教育畑ではもともと各地区に札幌南に匹敵するレベルまで高校のレベルを一部上げたいというのがあったんじゃないか。で理由を探していたら「医師不足」ってのあってこりゃ使える・・・ってのが真相かなあ。

もしくは 道庁職員や教員が自分たちの転勤に併せて転勤先の高校レベルを上げたいとかねがね思っていて、これ幸いとばかりに「医師不足」を使っちゃったってこと。


ま こんな馬鹿な理由で議会がそのまま通したら議会もそんなもんってとこですね。


重ねて言っておきますが

帯広に医進コースを作ったら道内医学部の道内からの進学率が増えますか?
道外にも流れますよ。

北見に医進コースを作ったら医学部卒業後の道内での研修率アップにつながりますか?
研修医が来てもなかなかその後定着していないのに。

釧路に医進コース作っても羅臼にそれで医者が来るんですか?
高校生を持つ医者は単身以外ではどうせ羅臼に来ませんよ。


もいっぺん考えてほしいですね。
北海道の多くの過疎町村の医療は道外出身医師で支えられてきたってこと。





スポンサーサイト
編集 / 2007.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。