スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
北海道新聞社会面記事から
カテゴリ: 地域医療~北海道
H19年12月19日 北海道新聞社会面の特集記事から

道内の医療関係の記事ですが この記事はネットでは読めません。
まあ購読との兼ね合いもあるでしょうけど・・・
このあたりなんとか改善してもらえないですかねえ・・・

結構大事な記事なんで自分で打ち込んで上げておきます。


道内救急コンビニ化

軽症患者が夜、気軽に・・・医師疲弊

 緊急性が低い病気や怪我で夜間や休日に医療機関を受診する患者が増えている。本来は重篤な患者を受け入れるはずの道内十カ所の救命救急センターにも軽症患者が押し寄せ、医療スタッフは夜通し対応に追われている。二十四時間、三百六十五日診察してくれるという患者の利便性や安心感の裏で、「救急のコンビニ化」に苦悩する道内の医療現場を見た。

帯広厚生病院ルポ

 午後十時、十勝管内唯一の救命救急センター「帯広厚生病院」(帯広市))。救急車のサイレントともに、転落事故で全身を打った男性が担ぎ込まれた。車にひかれた女性、高熱でぐったりした乳児…。六つある救急ベッドはすでに四つが埋まっていた。精密検査や入院手続きに追われ、医師らは一息つく間もない。

 さらに待合室では四人の患者が待っていた。三つの救急電話もひっきりなしに鳴る。「相当待つことになると思いますが…」。緊急性が低そうな患者に看護師がやんわりと日中の受診を勧めるが、「すぐ診てほしい」と言う患者を断ることはない。午前零時すぎに一段落した後も断続的に患者は訪れ、午前五時半まで診療は続いた。

意識が変化

 命の危険がある高度な救急医療に二十四時間対応できる救急センター。同病院の昨年度の救急実績は約一万四千人で、開設した一九九九年度の1.5倍に増えた。ただ心肺停止などの重症患者は4%の約六百人。76%は入院の必要がないと判断された軽症で小児患者が四分の一を占める。

 「夜間に気軽に受診する救急のコンビニ化は全道的な傾向。医師が疲弊してやめてしまい、医師不足の一員になっている」。北海道医師会の目黒順一常任理事は指摘する。受診者増加の背景には高齢者や共働きの増加のほか。夜でも病院に行くことをいとわない受診者側の意識変化もあるとみられる。

人手が足りず

 医師が百人以上いる同病院だが、夜間救急は毎晩常駐する小児科医一人を含め実質五人の当直医と三人の看護師が担う。六人しかいない小児科は、若い医師と月に七。八回夜勤。夜に一睡もできなくても、翌日は通常勤務だ。

 日中に比べ人手が少ない夜間は検査も時間がかかる。「重症だと処置に数時間かかる人もいるが、患者が多く、かかりきりになれない」と当直医。軽症でも緊急性がないとは限らないが、「夜の方が待たないから」「あす旅行に行くので、今診てくれ」といった理由で深夜に来る患者もいる。

格差に悩む

「共働きで日中はかかれない。時間外診療を充実してほしい」と熱が出た五歳の子供の受診に訪れた主婦(35)。しかし医師不足の現状では容易ではない。「日中のような診療を期待されても難しい」。一瀬広道副院長(57)は患者ニーズと現場実態の格差に悩む。

 道医師会は軽い症状の場合は、日中に受診するように促す冊子を二万部作り、九月から病院窓口などで配布している。ただ「患者に万が一のことがあっては…」と、受診抑制には戸惑う医療関係者も少なくない。



つっこみどころはたくさんありますが・・・
小児科医 思いっきり労働基準法違反ですよね。
この記事はそんなこと無視してさらっと書いていますけど・・

あとこんな記事を読んでも労働基準監督署は動かないんですかね。
労働者自らちくらない限りは動かないんだったらね・・・


あるSNSでこの記事紹介したあとの反応では

・「患者ニーズ」が検証されずに記事が書かれている。
・「患者ニーズ」と「要求」は違う。
・最後のパラグラフは記者の主観でしょう!?
・読んだ人はコンビニでもいいんじゃないの?って思いそうな記事。

真のニーズとわがままは私もやっぱり違うと思いますが。

私が思うに コンビニ化の主因のひとつには供給は需要を生むってことがあると思います。当直医が小児を診づらくなって、時間外も基本的に小児科医が診るようになり、小児科医が診てくれるならそこへ患者が集中するって・・・言うパターン。

大病院・基幹病院が待ち時間が長いと批判されますが、改善しても結局はさらにその分患者数が増えてまた待ち時間が延びます。結局待ち時間とか小回りがきかないことで患者数を抑制している図式が間違いなくそこにはあるわけですね。
スポンサーサイト
編集 / 2007.12.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。