スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
症例報告 続報
カテゴリ: 医療全般

症例報告 続報

 内臓疾患や外傷が多く、制約もあるが神経学的所見を取り直した。すると左片麻痺、左側の失認失行のほか、HDS-R 13点で認知機能の低下が認められた。

 頭部CT施行したところ右中大脳動脈領域の広範な梗塞のほか多発性のラクナ梗塞を認めた。非優位半球の右勤務医脳のダメージは著しく、左側の上下肢すなわち勤務医行動は麻痺を呈していることが画像上も証明された。頭部MRIについてはDPC病院の制約もあり、検査を受けても治療方針に変化がないとのことで行われなかった。

【Problem List 追加】
#15 左片麻痺および左側失認、失行
#16 認知機能低下

【診断名追加】
#3 多発性脳梗塞
#4 脳血管性認知症

【その後の経過と現状】
 その後病状は一進一退ながら小康状態となり、患者「日本の医療」は日本国家財政急性期病院よりの退院を迫られたが、在宅での介護は難しく介護認定を受けることになった。

 介護認定では障害老人の日常生活自立度A2 痴呆性老人の生活自立度Ⅱaで 介護度2と判定されたが、国の指導の下老人施設は空きがなく、また療養病床も大幅削減で受け入れ先がないまま自宅へ退院となった。現在要介護3が取れないかと変更申請を行ったところである。

 予後不良と言うことでさらなる全身状態悪化のおりにはホスピス病棟に入院の方向で現在ケアマネージャが調整中である。

スポンサーサイト
編集 / 2007.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。