スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
コンビニ医療構想発表
カテゴリ: 医療全般

政府 コンビニ医療構想発表


政府・厚労省は 医療費増大問題と医療崩壊を解決するための
新たな医療制度を来年度から導入する意向を固め、近く素案を
発表する。

政府筋によると 素案の内容は「日本版裸足の医者」とも呼べる
内容で24時間展開のコンビ医療機関を外来医療の中心とし、
その医療は給与の安い准医師を大量養成して、フリーアクセスと
医療費抑制の柱とするもの。

新しく創設する准医師については1ヶ月もしくは2週間の
合宿コースで運転免許程度の○×式の試験に合格すれば
准医師見習いとし、6ヶ月の見習い期間を経て正式に
准医師免許を発行する。
具体的には来年度より国立大学の10医学部程度を准医師養成
の専門学校に転換し、今後年間3万名ペースで准医師を養成する
方向で文科省とも調整に入った。

この准医師が働く医療機関については新しく創設のコンビニ医療
機関に限定するほか、この医療機関は原則24時間営業とし、
看護師の代わりに新たに創設する准医療助手とで安価で
アクセシビリティの高い医療機関とする。
また人口集約地域には手術侵襲治療を行うコンビニメディカル
センターを作り、侵襲的治療もこの制度のみで完結するシステム
作りを目指す。

また このコンビニ医療機関では総合診療科のみとしてすべての
疾患に対して単一科で精神科、産科含めたすべての診療を行う。
また 事実上保険不要とし、現行治療の4割程度の価格に抑え
すべて自費診療のみとする模様。
ただ安全性の確保には問題ありと考えられるため 不利益が
あっても訴訟などは放棄することを受診の要件とする予定である。
准医師の報酬についても時給1000円台でできるよう制度整備に
かかる。

一方、これまでの国民皆保険制度も新制度が安定すれば
これまでの保険料を20%程度引き下げて 現行制度も存続させる

コンビニ医療機関を受診した者も保険料さえ払っていれば
現行制度による医療機関も受診できるが 支払いのない
場合は今後一切の受診ができないものとする予定。
また生活保護受給者の場合、現行制度の医療とコンビニ医療と
を選択でき、コンビニ医療受診だけの場合は生活給付を増やし
生活保護全体に関わる費用の低下を期待している。

また一般病院の救急外来については受診料を5倍程度に
引き上げるほか現行制度のベッド削減など大幅に行うことも
併せて検討を始めるとしている。



【解説】
 時代錯誤とも思える新医療制度創設に政府が乗り出した
背景には今後も伸び続ける医療費に対する財政負担に
これ以上は耐えられないと判断したことさらには過疎地だけで
なく都市部の医療崩壊があり、フリーアクセスと経済性を守る
には質を落とすよりないと判断したものと考えられる。

 高級官僚含めて国家公務員の給与は上げる必要があり、
そのためには年金医療切り捨てと言う点で政府、厚労省、
財務省の思惑が一致した。

 公務員については国民皆保険制度に残り、コンビニ医療を
切り離すことでより充実した医療サービスを残すことができ、
制度上の支持が得られるものとして大英断を下すことに政府、
首相も同意した模様。

 一方、新たな産業創出ととらえる経済界はこの動きについて
歓迎を示すものと予想される。
特に介護保険進出で大きく成長した人材派遣系、コンビニが
頭打ちの流通業界は業界の枠を超えて、合従連衡しながら
この制度をささえるべく大きな動きがあるものと思われる。

 医師会はじめ既存の医療機関などからは猛反発も予想
されるが、コストさえ安ければよいという現在の風潮では
新制度を受けざるを得ないものと考えられる。

 また比較的資格取得しやすい新制度には外国人の流入も
予想され、新たな移民問題も起きる可能性があるが、
一方ですでに大量に流入している不法移民の医療問題
解決に役立つ可能性も指摘されている。



これ 一応 嘘ですから。 お間違えのないよう。

ま 間違えるはずはないですけど。

でも 国は医療費さらに下げるんでしょ。
中途半端なことしてないでこのくらいやったら・・・って

それならそれで 立派だと思いますが。別の意味でね。

何でも医師の収入は多すぎるらしいです。
ふーん。
確かに平均的サラリーマンよりは多いですけど。
でも金融とか大手のサラリーマン結構もらってますよ。

収入の実額が多いのと仕事の割に多いのとは意味が
違いますって。

私は自分が診てもらうんだったら その人は収入が多い方が
いいですけど。
だって 評価はなんだかんだ言って最後は金銭に現れるし。


自分が乗る飛行機の機長は そこそこもらっててほしい。

自分が相談する弁護士さんは やっぱり同じくらいの収入は
得ていてほしい。

命預ける人が 生活ぴーぴーとか疲れ果ててるなら
預けられないでしょ。

医者の場合 今までは生活ぴーぴーじゃなかったですけど
でも身体はボロボロなくらい疲れてました。

診療報酬削減は 生活をぴーぴーにして身体ボロボロは
そのままってことでしょ。

そんな医者に命預けるんですかね。



スポンサーサイト
編集 / 2007.11.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。