スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
術後4日
カテゴリ: 担癌日記
術後4日目をむかえました。
おおざっぱに言って 経過は良好です。

術後覚醒もよく 酸素マスクしながらスマホでメールうったりしてました。
翌日から徐々に管類が取れ 水分食事も順調

ただ硬膜外麻酔がぬけたあと創痛少し悪化。

まずは右下腹部の創痛。痛みとともに長時間座っていると熱くなってきます。
さらに当初感じていなかった右背部のだるい痛みが出てきていますが、
これはたいしたことはありませんでした

右腰(腸骨そのもの)と右大腿前面とに灼熱感のような変な痛みです。
ときになぜたか左の大腿にも少し感じました。
人間の知覚はいい加減にできているので悪いところと同じ神経支配の
別の場所が痛くなったり反対が痛くなったりすることがありますが、
たぶんそういう痛みなのでしょう。

傷以外の痛みは今朝はだいぶ軽くなっています。
とはいえもう少し痛みどめ必要でしょう。

術後まだ排便がなく昨夜下剤も飲んだのですがまだ排便なしです。
かなりゴロゴロしていて便意は少しありますが、まだ思い切り
いきむことができませんので・・・
まあ全体としては悪くない経過でしょう。

いずれ また詳しく振り返りますが とりあえずは 無事生還の報告まで
スポンサーサイト
編集 / 2013.09.22 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
出征前夜
カテゴリ: 未分類
北海道にも台風が近づき 風雨が強く落ち着きませんが

明日 9/17 入院
明後日 9/18 手術です。

まだ実感が 湧きませんが・・

こどもたちもあまりに普通でゲームであそんでます。

散髪し 髭も剃り
歯科でもクリーニングして できることはやりました。

手術は執刀医やナースほかスタッフに任せ
術後は患者として ベストを尽くしてきます。(^^)/
編集 / 2013.09.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今の気持ち
カテゴリ: 担癌日記
なんだか 自分でも不思議なくらい 落ち着いています。

なんなんでしょうね。この感覚は。


怒りとか否定とかそんな感情もないです。

あったら格好悪いからそういうふりをしてるのかなあって
自分でも思うくらいです。

画像見て納得しているからでしょうか?

一応プロの端くれだからでしょうか??


仕事場でも病気については 公言していますが
たまたま勤務の関係で知らなかった師長に

「来週から 休むからねえ
 いない間は かくがくしかじか・・」

って話したら なんでと 聞かれて

「手術するの 癌だから」

って言ったら 冗談だと思って信じて貰えず

あまりにピンピンして普通だからでしょうか?

逆に無視しようとしているのかなあ?
そんなつもりもないけど^^

麻酔覚醒時に あばれたり みっともないことしたらはずかしいなとか
痛みに耐えきれなくて 鎮痛剤依存になったらやだなとか
そんなことは 考えたりしますけど・・う

あ うちの病院 零細病院ながら 歯科があったりするんで
術後感染リスクの軽減のためにも 症状はないけど
本日歯科受診して きれいに掃除してきます。

あとは 木曜日に 散髪いってきますかね。

そうそう 術後 1Wくらい膀胱カテ留置になるんですよね・・
まあ これは さっさと抜いて貰いたいけど 仕方ないか^^


セカンドオピニオン ?

今の私にとっては 「なんじゃ そりゃ」 って感じ

今の気持ち そんなところです。
編集 / 2013.09.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
医者だって 癌になる
カテゴリ: 未分類
久しぶりの書き込みです。
なのに こんな話題で申し訳ないですが。

なんだか 色々疲れてしまって 日々の仕事は最低限こなし
あとは自分のサッカーだったり 子どもたちのサッカーだったり
そんなことにエネルギーを使う暮らしをしてたんですが。

先日の検診を契機に 見つかっちゃいました。

そうです 癌が。

・・・・・・・・

2013/9/3 職場で人間ドックがありました。
エコーで右腎に腫瘤発見

不整な突出した 腫瘤 φ40mmくらい
もともと φ1cmくらいの嚢胞はあるんだが・・
それとは全く違います。

CT 撮らなきゃなあ と思いつつ・・終わったあと 画像サーバーに落とした
画像見たら モニターで見たよりも

「あ やばっ」

って 感じに見えました。

んで 自分でレントゲンに電話かけてCTオーダーしました。
午後から造影CTしたところ
造影効果は弱いけど かなりエコーで不整な形をしたmass
大学放射線科読影はというと

「多房性嚢胞性病変 嚢胞形成性の腎細胞癌を否定できません」

みたいなレポートだった。

まあ でも これは クロでしょ。

・・・・・・・・・・・

さらに自分で手紙書いて(さすがに名前だけ同僚の名前借りたけど)
地域センター病院の泌尿器科にも電話して 予約入れた。

9/5 受診してきました。

「7割がた 淡明細胞癌でしょう。
他のモノもありうるけど 良性のものは考えにくいので
さっさと手術しましょうと 言われました。
4cm若干超えてるし 全摘で
早ければ 9/8 に入れれますが」 と

9/15 子どもの運動会もあるしね
次の予定で 9/18 に予定してもらった。

一応 9/13 にはMRも受けますが・
治療方針は 変わらないでしょうと言われてます。
ま 私も そう思うし。

ということで 私も癌患者になりました。

・・・・・

今のところ 本人はとっても冷静です(つもりだけ??)

自覚症状はまったくないし

明らかなメタは見つかってないし
こうなったら切るより無いしね。

今日術前最後の当直です。

まあ こういう日記は みなさんにストレスかけるかもですが
私も記録を残しておきたいので 今後もしばらく書かせてください。
編集 / 2013.09.08 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。