スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サッカーという名の戦争
カテゴリ: 書籍
サッカーという名の戦争―日本代表、外交交渉の裏舞台サッカーという名の戦争―日本代表、外交交渉の裏舞台
(2009/03)
平田 竹男

商品詳細を見る


アジアでのマッチメイクを中心に試合よりも舞台裏のことを書いた本。

作者が意外と若くて同年配なのに驚いた。

確かに作者は通産省時代や外務省出向時代に培った外交能力はあるんだろうと思う。
たださ ちょっと自慢げに書きすぎているのがちょっとね・・。

マッチメイクや舞台裏の交渉事と代表の実績は車の両輪みたいなものだ。

強くなれば発言力も増すし、有利な試合日程も組めるし。

日本のファンのサポートがあれば、視聴率も取れるし、そのおかげで協会も潤い、また有利な予選につながっていくと言うことだね。


若いうちに協会の仕事をするとか審判やるとか 選手以外の道に気がついていればなあ・・とつくづく思う今日この頃。





ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.03.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
自衛隊のインフルエンザ対策
カテゴリ: 医療全般
今日若い自衛隊員が外来に来ますた。

同室者がインフルエンザと昨日診断されたのことです。
さすれど AだかBだかわからん。

そいつは 別の部屋に隔離されちゃったし・・。


で その自衛隊員ですが、まだ発熱はないし、軽い咽頭痛、頭痛が
昨日からあるので心配になったとのことでした。


ちなみに インフルエンザワクチンは?と聞くと 打ってないとのことでした。

「自衛隊では ワクチン打たないの?」 と聞いたら・・

「個人に任されている」 とのこと。


新型インフルエンザの前に 普通のインフルエンザで 自衛隊壊滅になりそう。

ちなみに
自衛隊の「新型」インフルエンザ対策

「新型」の対策は書いてあるけど・・・


「新型」以前に 普通のインフルエンザをまず 何とかしてください。


ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 



編集 / 2009.03.31 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
末端に届く頃には
カテゴリ: 地域医療~全国
北海道新聞の記事から

地域医療再生に1兆円基金 政府・与党検討(03/29 07:23)

 政府・与党は二十八日、医師不足や患者の「たらい回し」など深刻な地域医療を再生させるため、医師や看護師の人件費や医療施設整備費を助成する基金を創設する方向で検討に入った。三年間で一兆円規模を想定し、追加経済対策を実行する二〇〇九年度補正予算案への計上に向けて調整を進めている。

 比較的高度で専門性の高い医療を提供する二次医療圏(道内は二十一圏域)ごとに、二十億-三十億円程度を助成し、都道府県が地域事情に応じて活用する仕組みを検討。医師不足による診療科の縮小・廃止や、救急患者の受け入れ先が決まらず道内でも常態化している長時間搬送の解消など、地域住民の医療不安解消につなげる。

 具体的には、恒常的に満床状態になっている新生児集中治療室(NICU)の拡充などに充てる。このほか、女性の医師と看護師の復職支援や大学病院との連携、医学生の地元勤務促進など、医療の人材確保を図る事業に幅広く助成することを想定している。



3年間で一兆円ですか。
1年間に3千億円余というところでしょうか?
3年で終わりなんですね・・。

毎年2200億円削った医療費はそのままということで・・

1兆円出して 369ある二次医療圏にばらまくのでしょうか?

 具体的には、恒常的に満床状態になっている新生児集中治療室(NICU)の拡充などに充てる。


NICU建てても働く医者が見つからないかもしれません。

診療報酬を削ったままでは 中規模病院はさらに倒れます。
いくら助成しても 病院は数が減り、そして遠くなり・・

救急患者の受け入れ先が決まらず道内でも常態化している長時間搬送の解消など、地域住民の医療不安解消につなげる。



これはとても実現できないように思います。


うちの医療圏に20億ホントに来たら どんな風に消えていくのでしょうかね・・。20億円で何か変わるでしょうか?
そもそも20億ちゃんと来るのかなあ???

一兆円の使い方を検討する委員会を設置する。
公聴会とヒアリングを行う。

箱物整備基準を決める検討会を行う。
検討会を行う事務局を作る。

都道府県にも事務局を作る。
箱物を作る。

助成をするための財団を作る。
財団の広報のためのビデオを作る。冊子を作る。
天下りのポストができる。



ここまででだいぶ目減りしそうです。



一方でこんなニュースもありました。

国道:18路線、工事凍結 「経済効果見込めず」--国交省方針

 国土交通省は、建設中の直轄国道617路線のうち18路線について、工事を凍結する方針を決めた。09年度予算で事業費の盛り込みを見送る。事業の費用対効果を改めて計算した結果、費用を上回る経済効果が見込めなくなったため。具体的な路線名は31日に公表する予定。

 直轄国道の整備計画は将来の道路交通量の推計をもとに作られている。だが、国会審議などで「効果の予測が過大」との批判を受けたため、国交省は昨年11月、推計値を大幅に下方修正。2030年の全国の交通量は、従来推計より13%少ない結果となった。この推計を個別路線に当てはめたところ、18路線は走行時間短縮などの効果が、費用(事業費と維持管理費)を下回った。

 政府は景気対策として公共事業の前倒しを検討している。凍結に対しては、地方から反発も出るとみられるため、国交省は今後地元自治体に経緯を説明する。【位川一郎】

毎日新聞 2009年3月30日 東京夕刊



一兆円の原資作りでしょうか?

次は 「おたくのところの道路だよ」 とか 「道路をよくするので鉄道はあきらめてくれ」とか言われてたのに急にこう言われても・・と思っている人たちたくさんいるでしょうね。


  便益がないから道路はやめます。
  医療機関の充実で救急搬送を短くします。
  うまくいくとは思ってないけど・・
  天下りのポストは増やせるな。

  そもそも田舎の救急搬送が短くなるくらいの便益では
  道路はやらないんだってば。

  だから 道路はもうやめます。m(_ _)m


つまり そういうことなのでしょうかね。




というわけで 食いはぐれた建設業のみなさんは他業種参入しなければもう生き残れません。

福祉業界へは高齢下宿などの分野にはすでに参入しているようですが、これからはNICUの建設とその後の運営とか・・

ありそうですけどねえ・・


ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 

編集 / 2009.03.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
「ルポ 医療事故」
カテゴリ: 書籍
ルポ医療事故 (朝日新書)ルポ医療事故 (朝日新書)
(2009/03/13)
出河 雅彦

商品詳細を見る


ここ数年のおもだった「医療事故」について一方的な見方をせずに書かれた良書だと思います。

なかでも 「はじめに」から一部抜粋。

医療行為に関連した死亡の原因を調査分析する公的な仕組みがないことだけが問題なのではなく、日本もともと死因を究明する制度自体が未整備で、その結果として事件や事故との被害者が「病死」として扱われてしまうこともしばしば起きている。



この文章が 一番大事な指摘だと考えます。

日本の社会は死因究明にはお金をかけてこなかったのです。

死因を究明したり、そこから学ぶことは手間と時間とお金がかかります。

私には日本の社会は目先のことだけを考える傾向が強まる一方に思えるのですが、このことは大事なことだけど結果が出るのに時間がかかることには、手間を惜しませ、時間がないとか費用がないと言い訳してしまうことを進めてしまうかもしれません。


どこにお金と時間をかけるか?

難しいですが、考えなければなりませんね。



さて、この本の著者は朝日新聞の論説委員だそうです。
書籍ですから、振り返って修正できるにしても、これだけ落ち着いて取材して良い内容の本を書けるのですからね。

新聞本体の方ももう少し何とかなりませんかね?





ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
宿題は違憲 いわんや宿直も・・
カテゴリ: 全般
CTBNL (Column To Be Named Later)
ボストン在住フリーランス・ライターによる気まぐれコラム


上記に アメリカの小学5年生のベン・ベラファート君宿題に関して述べた意見(屁理屈?)のお話が取り上げられています。

このブログによれば ベン君の主張は

教師は、生徒の同意を得てもいないのに、一方的に宿題を強制する。しかも、生徒が宿題をしかたらといって労働の対価が払われるわけではなく、逆に宿題をしなかった場合、罰せられる。故に、宿題は『奴隷労働』に他ならず、これは合衆国憲法に違反する。合衆国憲法が奴隷労働を禁止したのは1865年だから、アメリカの学校は143年間違憲状態で運営されてきたことになる。・・・宿題は、残酷かつ非人道的であるだけでなく、ストレスの元となり健康をも害するのだから、これは非合法化しなければならない・・




アメリカでは小学5年生でさえ目覚めています。

日本の医師はなかなか目覚めていませんでした。
ようやく覚醒の兆しが見えてきたと言うところでしょうか?


でベン君の主張の言葉をいくつか入れ替えてみたんですが。

 行政や病院は、医師の同意を得てもいないのに、一方的に宿直を強制する。しかも、生徒が宿直という名の時間外労働をしかたらといって時間外労働の対価が払われるわけではなく、逆に時間外労働をしなかった場合、応召義務違反として罰せられる。故に、宿直は『奴隷的拘束』に他ならず、これは日本国憲法に違反する。
 日本国憲法が奴隷的拘束を禁止したのは1947年だから、日本の医療機関は61年間違憲状態で運営されてきたことになる。・・・宿直は、残酷かつ非人道的であるだけでなく、ストレスの元となり健康をも害するのだから、これは非合法化しなければならない・・



ちなみに日本国憲法第18条

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。



大日本帝国憲法第23条

第23条 日本臣民ハ法律ニ依ルニ非スシテ逮捕監禁審問処罰ヲ受クルコトナシ


産科の先生方をはじめ多くの医師が病院内に軟禁状態にあるのを私も含めて医師たちは知っています。
でも 明治憲法でも禁止されてたんだね、建前上は。


さて 自分の子どもがベン君のような主張をしてきたらですか?

ま 小学生の間は ガタガタ文句言わせずにやらせますが。何か?

でもまあ その場合・・

奴隷的拘束という憲法違反で捕まるかもしれません。


ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 

編集 / 2009.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無罪判決
カテゴリ: 医療全般
紫色の友達を助けたい先生の控訴審、無罪判決が出ました。
おめでとうございます。

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-f9b7.html

各社の報道が出ていますが、微妙にニュアンスが違います。
これからゆっくり比較したいと思います。

東京女子医大病院の事故、医師は2審も無罪

 東京女子医大病院(東京都新宿区)で2001年、心臓手術中に人工心肺装置の操作を誤り、平柳明香さん(当時12歳)を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた同病院元循環器小児外科助手・佐藤一樹被告(45)の控訴審判決が27日、東京高裁であった。

 中山隆夫裁判長は、「被害者の死亡は、検察官が主張した人工心肺装置の操作が原因とは認められない」と述べ、無罪とした1審・東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

 佐藤被告は01年3月、明香さんの手術の際、同装置の吸引ポンプを高回転にした過失により回路のフィルターを水蒸気で詰まらせ、血液がうまく抜き取れない「脱血不能」状態を招き、脳障害で明香さんを死亡させたとして、起訴された。

 この事故では、カルテを改ざんした同病院元循環器小児外科講師(53)が証拠隠滅罪に問われ、04年3月に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受け、翌4月に確定している。
(2009年3月27日15時18分 読売新聞)




人工心肺担当医、二審も無罪 東京女子医大女児死亡事故

asahi.com 2009年3月27日15時3分

 東京女子医科大病院(東京都新宿区)で01年3月、心臓手術を受けた小学6年平柳明香(あきか)さん(当時12)=群馬県高崎市=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた元同病院医師佐藤一樹被告(45)に対して控訴審の東京高裁は27日、一審に続いて無罪判決を言い渡した。

 平柳さんの手術では人工心肺が使われ、佐藤医師が操作を担当していた。しかし手術中に人工心肺の循環回路に血液を引き込むことができなくなり、平柳さんは重い脳障害を負った。

 判決は、死因について、脱血管の位置不良などにより、送血が続けられているのに相当な時間にわたって脱血がうまくいかず、頭部に血がたまった可能性が高い、と指摘。「佐藤被告による人工心肺装置の操作に起因するとは認められない」と検察側の主張を退けた。



人工心肺誤操作の元東京女子医大医師、2審も無罪
2009.3.27 15:03 産経

 東京女子医大病院(東京都新宿区)で平成13年、心臓手術中に人工心肺装置の操作を誤り、小学6年の平柳明香さん=当時(12)=を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた元同病院医師、佐藤一樹被告(45)の控訴審判決公判が27日、東京高裁で開かれた。中山隆夫裁判長は、無罪とした1審・東京地裁を支持、検察側の控訴を棄却した。

 17年11月の1審判決は、人工心肺装置のフィルターの目詰まりから血液の循環が悪化、女児が重い脳障害となり、死亡したと認めた上で「危険性を予見できなかった」と判断。被告の過失を否定した。

 フィルターの目詰まりをめぐり、控訴審で検察側は「装置を適切に操作しないことが患者の死亡につながることは予見できた」として、1審の事実誤認を主張。「十分な配慮をして操作していれば事故を避けられた」と、1審判決の破棄を求めた。

 弁護側は「当時の医学水準として、フィルターが水滴などで詰まる可能性を予見できなかった」と改めて無罪を主張した。

 佐藤被告は13年3月、人工心肺装置を不適切に操作し、脳障害で死亡させたとして14年6月に逮捕され、翌月、起訴された。








ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 


  → Read more...
編集 / 2009.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
医療法施行規則第19条第3項
カテゴリ: 医療全般
現在 医療界で旬の話題と言えば やはり愛育病院でございます。

愛育病院、一転して総合周産期センター継続を検討へ

               2009年3月26日20時23分

 リスクの高いお産を診る「総合周産期母子医療センター」の指定返上を東京都に申し出た愛育病院(港区)は26日、再考を求める都の意向を受け入れ、総合センターの継続を検討することを決めた。

 同病院は、医師の勤務条件に関する労働基準監督署の是正勧告を受け、総合センターとして望ましいとされる産科医の当直2人以上の態勢を常勤医だけでは維持できないと判断し、返上を申し出た。

 同病院によると、26日に病院を訪れた都の担当者から、周産期医療の提供体制を守るために必要だとして継続を要請された。都側は非常勤の医師だけの当直を認める姿勢を示したという。

 一方、厚生労働省の担当者からは25日、労働基準法に関する告示で時間外勤務時間の上限と定められた年360時間について、「労使協定に特別条項を作れば、基準を超えて勤務させることができる」と説明されたという。

 中林正雄院長は26日の記者会見で、「非常勤医2人の当直という日があってもいいのか。特別条項で基準を超える時間外労働をさせても法違反にならないのか。都や厚労省に文書で保証してもらいたい」と話した。

 中林院長は、非常勤医だけで当直をすることの是非について、周産期医療の関係機関でつくる協議会に検討を求めたことも明らかにした。



 労働基準法を遵守していては現在の周産期センターを維持できないと公式に言ったあとの次のニュースなんですが、愛育病院のこの対応、なかかな戦略的にも優れていると評判のようですね。

 しかし 「非常勤医2人の当直でもいいか」と言う件についてですが、私はこの真意を測りかねてるところです。

 最後の砦としての総合周産期センターの当直が、非常勤医でいいのかという純粋な質の論議なのでしょうか?
 でもそうだとしたら総合周産期センターでだけダメというのはよくわかりません。同じ医療ですから 非常勤医が当直するような 特に常勤医は帰省して誰も地元にもいないとかいう病院も規模の如何を問わずダメなような気がしますし。

 だからついうがった見方をしてしまい、ここでの愛育病院の言い分は、「非常勤医を互いに派遣し合って水増しするウルトラCのお墨付きを求めているのか?」なんて考えてみたりもします。

 まさかとは思いますけどね。

 
 そもそも医療法では 病院たるもの 医師数は最低これだけおきなさいって法律で決めてます。

 医療法(昭和二十三年七月三十日法律第二百五号)
「第二十一条第一項第一号」
第二十一条  病院は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び施設を有し、かつ、記録を備えて置かなければならない。
一  当該病院の有する病床の種別に応じ、厚生労働省令で定める員数の医師、歯科医師、看護師その他の従業者



具体的には下記に定めているわけですが

 医療法施行規則第十九条第3項


第十九条 法第二十一条第一項第一号 の規定による病院に置くべき医師、歯科医師、看護師その他の従業者の員数の標準は、次のとおりとする。
一医師 精神病床及び療養病床に係る病室の入院患者の数を三をもつて除した数と、精神病床及び療養病床に係る病室以外の病室の入院患者(歯科、矯正歯科、小児歯科及び歯科口腔外科の入院患者を除く。)の数と外来患者(歯科、矯正歯科、小児歯科及び歯科口腔外科の外来患者を除く。)の数を二・五(耳鼻いんこう科又は眼科については、五)をもつて除した数との和(以下この号において「特定数」という。)が五十二までは三とし、特定数が五十二を超える場合には当該特定数から五十二を減じた数を十六で除した数に三を加えた数

 (中略)

3第一項の入院患者、外来患者及び取扱処方せんの数は、前年度の平均値とする。
ただし、新規開設又は再開の場合は、推定数による。
(最終改正:平成二〇年一一月二八日厚生労働省令第一六三号)



 早い話、病院と名がつくからには医者は3人は置きなさいよ。入院や外来数に応じてさらに増やしなさいよという法律なんですが。

 実際には常勤がこの数に満たない病院もたくさんあります。そういう病院ではどう対応しているかというと、休日夜間の日当直や普段の外来診療を行う非常勤医師も常勤に換算する仕組みがあって、医師数を満たすということになっています。

 零細病院の中には実際常勤は院長だけだけど、あとは非常勤医師を常勤にカウントして維持しているようなところすらあります。

 ていうか 病院は最低3人でいいよ って法律も現在のこの時代にどうかと思うんですけどね・・。


 零細病院の多くは たとえばフリーの医師だけではなく、多くは大学のような医師がたくさんいるところから日当直や外来診療に来てもらって常勤に換算しているわけですね。

 A病院の医師は 自分のところのA病院でいくらたくさん日当直してもその病院の常勤医師数のカウントを増やせませんが、別のB病院へ行って当直すればB病院の常勤医師数増加に貢献できます。

 ということでこの周産期センターの当直医が2名とも非常勤医でよいかどうかと言う問題ですが、周産期センターなど複数の病院が組んで、自分のところの当直はせずにお互いに当直を出し合ったらどうなるか・・

 仕事の絶対量は変わらないけど、建前上は常勤医師が増えたことになっちゃうんですけど・・これなら36協定を結ばずとも解決できる可能性があるということなのか・・

 いやあ ついいろいろ考えちゃいます。

 いずれにしても 周産期センター返上とりやめを 「検討」 するだけであってこれだけ大々的に取り上げられ、そして注目される中、労基法違反のままでセンター機能を維持するのは難しいとおもうのですけどね。


ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 

 
編集 / 2009.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
インフルエンザと公式行事
カテゴリ: 全般
2週間ほど前から当地ではインフルエンザが流行中。

予防接種むなしく 我が家の子どもたちも全滅。
初っぱなでみんなやられたので早々には回復してはいましたが。


日曜日には 年長の息子の卒園式があったのだが、このインフルエンザの流行のためかなりの子どもが欠席していた。

だけど 何人かはインフルエンザをおして出席していたようだ。

卒園式入場で おでこの冷えピタをあてた園児。

さらには 保護者に向かって歌を歌う際に立っていられないくらいフラフラした園児。
もちろん歌どころではない。



外来である看護師さんにこういう話を聞いた。

子どもがインフルエンザで休んでいると保育園から電話が・・

「今日 集合写真撮るので 少しだけでも来られませんか?」

もちろん断ったそうだけど。


インフルエンザって一応 通常は出席停止なんだけどね。
卒園式だろうが、学芸会だろうがやっぱり決まりは決まりだと思う。

学級閉鎖になるくらい流行しちゃえば、休んだからって意味無いかもしれないが・・


でもね・・ このたぐいの話って 基本は想像力だと思う。

無理をおして出席したら・・
人にうつしたら・・

これをやったら 人に迷惑がかかるんじゃないか・・


妊婦のマラソン

 女性ランナー輝いた…妊婦さん完走、赤ちゃんも頑張った

 3万5000人が都心を駆け抜けた「東京マラソン」。マラソン人気の高まりとともに、女性ランナーも急増している。妊娠7か月の妊婦、発達障害の息子を抱えた母、81歳のおばあちゃん――。風と雨に見舞われた22日、多くの女性もまた、それぞれの思いを胸にゴールを目指した。

 出産を今年7月に控えながら、完走を果たした岡田綾乃さん(36)(東京都練馬区)。3年目でようやく出場権を得て、医師と相談して「無理をしない」という条件でスタートした。

 途中、おなかが張ることもあったが、沿道では常に、夫の茂樹さん(37)が走りながら見守った。ゆっくりのジョギングを貫き、6時間13分の“長旅”だったが、茂樹さん手製の金メダルを首にかけられると、「一緒に頑張ってくれた赤ちゃんが、丈夫に生まれてきてほしい」と笑顔を見せた。



うーん。こういうのも 想像力の欠如かな?

「無理をしないなら」っていう産科医も変。

マラソンに出場すること自体が「無理」というものだろうし。

マラソン出場するなら 少なくとも担当医は伴走するくらいしないとねえ。
まフツー 産科医にはそんなヒマはないはずですが。

ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
書籍での鉄分補給
カテゴリ: 書籍
北海道 化石としての時刻表北海道 化石としての時刻表
(2009/02/18)
柾谷 洋平

商品詳細を見る
 

なんだかんだ言いつつも

私も やっぱり基本的には 鉄ちゃん なんだろう。

だってこんな本買ってるんだもん。


時刻表から消された青函連絡船のダイヤの推理には、
なるほどと思いつつ血が騒ぐ。

昔、帰省の時に乗った函館を早朝に発つ「おおぞら」の記憶が蘇る。

飛行機で夜遅く千歳について タクシーで岩見沢まで行き
夜行に乗ったこともあったっけ。

鈍行は味があるなあ。

今度 子どもを連れて富良野にでも列車で行ってみようか・・



狩勝峠の旧線の景色は見てみたい。


北見峠はトンネルがつぶれたら廃線になりそうだし。


塩狩峠は車でしか通ったことはなかったけどそんなにひどい
勾配にも見えなかったんだけどね。


北海道の線路が引かれた順番とかなんでこういう配置で残っているか
よくわかってよかった。


しかし 作者は現役の院生だって。

若いのに とっても味のある そして文学的な表現が多いのにビックリした。 

 

ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鉄分はそれほど濃い方ではないが
カテゴリ: 全般

時刻表999


3月25日発売の時刻表 通算999号らしい。
ダイヤ改正もあったことだし この時刻表は買いだね。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/10/news013.html

るるぶ
ここではまだ紹介されてませんが・・・



   ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
これは悪意があるでしょ
カテゴリ: マスコミ
北海道新聞 H21年3月13日 朝刊 生活面

とりごろう

なんで著者でさえ 「暴走」 としかしていないのに
わざわざこんなタイトルが必要か???

そもそもSNSの中から勝手に取り出して書いた曰く付きの本である。
著作権に関しても問題のある本をこうしてわざわざ生活面で取り上げて、しかもこんなタイトルをわざわざつけるとは・・


悪意を感じる。


抗議のために紙面を載せる。

さすがに 道新やめるかな。
医局で読めるしな。




   ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
制度をいじるとき
カテゴリ: 医療全般
臨床研修が実質的に短縮されるようである。
小手先の制度いじりである。

この制度いじりに至ったのは、大学の泣きが入ったことと 医療崩壊のために厚労省としても何かしら策を講じたというポーズが必要だということによるのは明らかなんだが・・。

小手先の制度改変って 意外とよい方の効果を感じてもらいにくいものなんだけどなあ。
悪い方の効果は逆に感じやすいもの。
大きな制度改変は影響も大きいので、良きにつけ悪しきにつけそれなりに受け入れてしまっちゃうものでもある。


小手先の改訂を繰り返した診療報酬制度を見ればよくわかる。
あまりにも細かい改訂を続けたために複雑怪奇で訳がわからない制度になっている。
解説の解説本がほしいくらいだし。



受験制度も小手先の改訂を繰り返しているな。
一期校二期校を廃止したのにいつの間にやら前期後期になってるし。
ただ学部によっては複数受験が困難にもなってきているらしいが・・。
一体どっちに向かっているのだろうか?


私、国公立一つしか受けられなくなった世代です。
それでもって共通一次だけであたふた判断して 突然医学部受験しちゃったんですけどね。

ま よかったんだか悪かったんだか 未だにわかりませんけど。



   ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々のはずれ
カテゴリ: 書籍

医者の言い分 ――放送記者から医師になってわかったこと医者の言い分 ――放送記者から医師になってわかったこと
(2009/01/31)
野田 一成

商品詳細を見る


ばたばたしていて感想を書きそびれていたら 勤務医開業つれづれ日記さまで紹介ずみでした。

最近 ネットで注文していてもあまり外れはなかったのですけど
これは外れでした。

1470円 もったいないです。


「医者の言い分」 確かに間違ってませんが・・

ただ 一般的な医者の言い分ではなくて 
この作者の言い分というか愚痴のオンパレードです。


この人 医者になってよかったと思ってるのかなあ???
自分の仕事に誇りが持てているのかなあ?


作者の元の職場で考えてみるとですね
出来の悪いドキュメンタリーのナレーションという感じですよ。


一般の方にもあまりお薦めできません。
医療現場のことが ますますわからなくなります。


医療関係者も読まない方がいいです。
本に使うくらいなら おいしいケーキでも食べましょうね。



   ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
チェルシーに学ぶ
カテゴリ: サッカー全般
戦術に関してはこの本が最高峰―これぞサッカーの「戦術学」 全世界30クラブ解体新書戦術に関してはこの本が最高峰―これぞサッカーの「戦術学」 全世界30クラブ解体新書
(2008/08)
西部 謙司浅野 賀一

商品詳細を見る



アブラモビッチが湯水のように金をつぎ込んだチェルシー。

このチェルシーに関する分析はなるほどと合点がいった。

DFラインを下げたプレッシングサッカー。

高いレベルでの機能には黒人選手の運動能力が必要でもあったんだな。



ドログバの高さや強さを組織として「利用する」はずが、結果的に「依存する」ことになり、走れる選手の加入は試合終盤の得点の多さなど勝負強さを担保する形にはなったが、パフォーマンスの向上にはつながらなかった。



なるほど。

その結果 モウリーニョは去っていったんだね。



日本の医者の器用さを利用してきたこの社会。

利用のしすぎは依存なんだな。

サラ金と同じか・・。



    ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やっちまった?
カテゴリ: マスコミ
これって とても人ごととは思えないです。

不審な電話とても多いですし。

以前は マンションの勧誘が救外にかかってきて
「馬鹿野郎」ってさけんじまったし。



気をつけないとね・・・

昔 診察中に警察からの電話の問い合わせで往生したこともあったけどな。
しつこく病状を電話で聞いてくるんだよ。
電話じゃ 言えないって。

じゃ かけ直して教えてくれとか 訳わかんないこと言うし。




また 検査データが新たに判明したから って 電話したら

家族関係が複雑で 通院のことが電話を受けた家族が知らなくって
トラブルになりかけたこともあったし・・



とにかく 個人情報の取り扱いは 十分気をつけましょう。



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090303-OYT1T00941.htm?from=main3

兄名乗るストーカー、病院関係者から住所聞き出し暴行

 愛知県豊橋市の同市民病院が先月、知り合いの男からストーカー被害を受けていた女性患者(31)の引っ越し先の住所を男に漏らし、翌日、女性患者が男から暴行を受けていたことがわかった。

 同病院などによると、愛知県田原市野田町市場、トラック運転手斎藤賢治被告(40)(暴行罪で起訴済み)は先月4日、同病院から事務を委託されている会社に勤める知人の女性社員(44)に、女性患者の兄と偽って「妹が家のお金を持ち出して家出したが、子どもの虐待が心配」などと言い、女性患者の引っ越し先を教えるよう依頼。同6日、聞き出した。

 女性社員は「(斎藤被告を)本当の兄と信じてしまった」と話しているという。

 斎藤被告は先月7日、女性患者の引っ越し先の名古屋市緑区で、女性患者の腕をつかんで車に押し込もうなどとしたとして県警緑署に暴行容疑で逮捕され、同27日、暴行罪で起訴された。
(2009年3月3日21時20分 読売新聞)




    ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
確定申告
カテゴリ: 全般
ようやく 確定申告終了。


って ただ 取りかかるのが面倒くさくて・・放っておいただけ。


実質的には3時間くらいで終了しますた。
それでもって
職場の帰りに 税務署の時間外投函口に投げ込んできました。


恥ずかしながら まだ e-taxは 導入しておりません。

なんとなく準備が面倒で・・

還付が早いとのことだけど・・ ま 来年考えるかな。



しかーし

職場変わって 給料減って 税金も減って 
源泉徴収も減ってるから還付も減って・・

当たり前と言えば 当たり前。


    ブログランキングにご協力を
          ↓
      
 
編集 / 2009.03.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。