スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サポーターの声援
カテゴリ: サッカー語録から学ぶ
    サッカー語録から学ぶシリーズ

サポーターからの声援を受けると

苦しくてもあと1歩が踏み出せるもの。

90分間もハイテンポなプレーを続けるのは

むつかしいことだが、

このスタジアムの観衆は

欧州一のサポーターかもしれない。

  ラファ・ベニテス
       2004年からリバプールの監督を務める。スペイン人

 


患者からの声援を受けると

苦しくても働き続けることができるもの。

でももう32時間連続勤務なんてできません。

    ドロッポ医



何せうちのサポーターはスタンドでは応援せずに
スタジアムから出たところでバスを取り囲み
そして石を投げつける。

マスコミ?
言うに及ばずです。


   ブログランキングにご協力を
          ↓
      


スポンサーサイト
編集 / 2008.02.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
札幌市 VS 産婦人科医会
カテゴリ: 地域医療~北海道

重症救急撤退を通告 札幌市産婦人科医会 

   市に「夜間の負担増」

(北海道新聞 02/27 07:19)

 札幌市の産婦人科の救急医療で、重症患者を診る二次救急を引き受けている札幌市産婦人科医会(遠藤一行会長)が「各病院の負担が重く、これ以上は担いきれない」として、二次救急からの撤退を市に申し入れていたことが、二十六日分かった。市は医師や住民による協議会を三月中に設置し、負担軽減策を話し合う考えだが、同医会は具体案が出ない場合は、九月で撤退すると通告している。市内では現状でも妊婦のたらい回しが起きており、撤退となれば、市の産婦人科救急に大きな影響が出そうだ。

 札幌市の各診療科の夜間、土日・祝日などの救急体制は《1》軽症者を診る初期救急《2》初期救急の医療機関から重症者を受け入れる二次救急《3》より重症な患者を二十四時間受け入れる三次救急-に分かれている。このうち、産婦人科は同医会所属の医療機関のうちNTT東日本札幌病院など九医療機関が、二次救急に加え、夜間(午後五時-翌日午前九時)の初期救急も担ってきた。

 担当医師の負担が増えたのは、産婦人科医の減少で二次救急を毎日交代で引き受ける医療機関が、四年前の十四から五カ所も減少したため。各医療機関の担当回数が二週間で一回から一週間で一・三回程度に増え、担当医から「産婦人科は慢性的な人手不足で、受け持ち患者の診療と出産で手いっぱい。これ以上、救急を分担できない」と、声が上がった。

 このため、同医会は二○○八年度に向け、市の夜間急病センターに夜間の初期救急を診る産婦人科医を置き、初期と二次を分離するよう市に要請した。遠藤会長は「センターで患者を振り分け、子宮外妊娠や早産などの重症患者だけを二次救急に送れば、医師の負担が大幅に軽減される」と説明する。しかし、市は新年度予算案に、二次救急医療機関への報酬の一千万円増額を盛り込んだものの、センターへの産婦人科医配置は見送ったため、医会として撤退を申し入れた。

 市医療調整課の飯田晃課長は「夜間急病センターに産婦人科医を配置すると、約七千万円の予算が必要になる。財源が限られる中、住民合意を得られるだろうか」と説明。三月中に協議会を設置し、負担軽減に向けた代案を話し合う。

 医療機関に二次救急を担う法的な義務はない。撤退が決まった場合、市が個別の医療機関に担当を依頼しなければならず、三次を担う市立病院や、市の依頼に応じる一部医療機関の負担が増大するのは確実。最悪の場合は救急体制が崩壊する恐れもある。

 遠藤会長は「医療にどうお金をかけるか、市と住民で考えてほしい」と話している。



この記事を私なりに読み下してみました。

産婦人科医会「何とかもうっちょっとよい体制作りに金出してね!」

札幌市    「でもねえ 財政難だしさ~ よろしく頼むよ」

産婦人科医会「そんなこと言ったらやめるよ ホントだよ」

札幌市    「じゃ 今回1000万くらい色つけるからさ。

    (どうせなんだかんだ言ったって診てくれるんでしょ!?
     ま 断られても市立札幌病院に業務命令すればいいしさ)」

産婦人科医会「なめとんのか ごらあ 今回は本気やで~

         (市立札幌から引き揚げたってええねんで~)」



とまあ 一旦 持ち帰ったものの

産婦人科医会「でもなあ これで野良妊婦断る口実は
                    できたけどなあ・・・」

         逆に金なしで受けなきゃいけなくなるのか・・・?

         結局は誰かが 引き受けちゃうんだろうなあ・・・」

札幌市     「え 今回は マジだった? 困ったなあ
 
          奈良には国循あったけど北海道にはないからなあ・・・

          うちのヘリ 航続距離はどれだけだった?
          ヘリ飛ばしてもどこまで行けるかなあ・・・

          青森じゃ無理だろうから 最低仙台までか?
          仙台市長にうちの市長から電話してもらうかなあ
          それより燃料持つかなあ

          ヘリ飛ばすこと考えたら お金払った方が 
          安かったなあ」



とまあ こんな感じではないかと・・・思ったりしておりますが。


   ブログランキングにご協力を
          ↓
      

編集 / 2008.02.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
君たちは楽でいい・・・
カテゴリ: サッカー語録から学ぶ
久しぶりです。 サッカー語録に学ぶシリーズ

君たちは楽でいい。

いつも試合の前と後にやってくる

   ゼップ・ヘルベルガー   元西ドイツ代表監督

       記者たちに向かって言った言葉



君たちは楽でいい。

いつも診療後と訴訟になってから

          やって来る。

    臨床医  マスコミに向かっての心の叫び
 



この元監督はこんなことも言っています。

ボールは丸い・・・

所詮試合は90分。

試合の前後で何も変わらないだろ!?



試合の始まる前にあれこれ言っても仕方ないし
終わってから言ってもただの言い訳・・・ってことですね。


一番苦しんであれこれ悩みながら仕事しているときにはそばに居ず
終わってからあれこれ言い、始まる前にもとやかく言う・・・。

いくら取材されるのが仕事でも勘弁して欲しいでしょうね。

私たちは取材されるのが仕事ではないので なおさらです。

   ブログランキングにご協力を
          ↓
      

    
編集 / 2008.02.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
国家百年の計
カテゴリ: 医療全般

昔箕子陳謀、以食爲首

今天下不耕者蓋二十餘萬、非經國遠籌也

雖戎甲未卷、自宜且耕且守

   司馬懿    晋書 宣帝紀より


昔、箕子、謀を陳べるに、食をもって首(はじめ)となす

今、天下の耕さざる者けだし二十余万、経国の遠籌にあらざるなり



昔、箕子は治国の計を述べたが、まずは食糧問題を第一とした。
今、天下に、(兵隊になっているので)農耕に従事していない者が
二十数万人いる。
これはあまりにもビジョンがないことだ。
まだ武装は解くわけにはいかないが、自ら耕作しかつ
防衛していかねばならない。




三行目の読み下し文が見つけられず、ちょっと恥ずかしいのだが。

中国の歴史上の人物も言っています。
国家大計は 結局のところ農業を中心にして食にあるということだ。

残念ながら 日本では もうお金第一。効率第一。
食を軽んじ、農業を捨てたも同じ。

海外に依存して 食の安全も守られず。
いわんや身体の安全は・・・


医療を見ても一年ごとの小手先の制度変更のみ。

とてつもない国の借金。


国家百年の計など望むべくもない。


せめて 10年先が読めなくてもいい。
誰か希望を持たせてくれないか?


ま 希望を持てないので せめて餃子は手作りします。



    ブログランキングにご協力を
          ↓
      


編集 / 2008.02.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
レオパレス
カテゴリ: サッカー全般
ブログに書いたのがばれた?

今日 夕食食べていた19時頃 突然
アポなしでレオパレスの若い営業マンがやってきた。


「担当が変わったから・・」

「だから どうしたん・・???」


当初 営業マンから電話が合ったとき 忙しくて
予定が立たないから また電話してと頼んだが
その後3ヶ月くらいなしのつぶて。

その次 全く違う営業マンが電話してきた。
それで前回のエントリのような状況になったのだが・・・

一番最初に電話してきた営業マンはすでにやめていて
後任への申し送りもなかったらしいですけどね。


そして また今回。

どうなってるのかな。この会社。

アパートを建てることはありうるが・・その場合も
わたしは違う会社で建てますから・・・

    ブログランキングにご協力を
          ↓
      


訪問は ガソリン代の無駄ですからね。担当者様へ。
編集 / 2008.02.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
もうちょっとましなスポンサーは・・・
カテゴリ: サッカー全般
ちょっと反応が遅くなったけど

新たに2社がスポンサーに=Jリーグで

      2008年2月19日 19時17分 時事通信社

 Jリーグは19日、新たなオフィシャルスポンサーにマイラン製薬とレオパレス21が決まったと発表した。2010年末までの3年契約。


 Jリーグの公式スポンサーは昨年限りでサントリーなど4社が撤退。昨年は9社だったが、今年はこの日までに6社が決まった。 



 マイラン製薬って何よ と思ったらメルクだったのね。

 まあ 金出せばどこでもスポンサーかもしれないけどさ。

 外資系に レオパレスとはねえ・・・
 いくら不景気でももうちょっとましなスポンサーいないのか。


数ヶ月前 レオパレスがうちの畑の土地に目を付けてやってきたのだが
そのときの話をしておく。

一応具体的な数字などはぼかしているが これはあくまでも
事実であるので念のため。


こちらが頼みもしないのによい土地だからアパート建てませんか?
と電話をかけて言ってきた。電話番号載せてないはずなんだが
どうやって調べたのか・・・

ま こちらも興味があったので 話だけは聞くということで。

でざっと概略の話を聞く。
セールスマンの話では

順調にいけば12年くらいで投資を回収。
そこから先は純益というものでした。
家賃も定額保証するし、管理も全部やるので・・間違いないですよ。
たくさん建ててるオーナーもいますよ。




さて こんないい話なら なんで自分で土地を買って
アパートをやらないんでしょうかね・・・

で ここからセールスマンの話が強引。

1週間後に東京で詳しく話を聞いてくれ。
家族で飛行機、滞在費も持つから。
モデルハウスがあるから 見てくれ。
そこで正式な見積もりなども提示するから。



そんな暇はないので まず近くに建ったの物件を見せてくれと
言ったら 言い訳してなかなか見せてくれない。

で もう一つ。
正式な提示ではないと言いつつ出された見積もり見て驚いた。
個人的には 自分の家を建てたときにかなり勉強したので
だいたいの相場は分かるつもりなんだが
実際には有名な軽量鉄骨メーカーでも十分おつりが
来るぐらいの額だった。

で やっぱり高いので安くなるなら考えるけどと言うと
今度は 支店長と3人でやってきた。

この支店長 見るからに典型的なスパルタ社員。
商談の最中に部下にかける言葉がひどい。
客の前とも思えない・・・

で値段の提示を受けたのだが 東京本社でしか最終的には
額を提示できないが、支店長レベルではこれが限界と出された数字は
私の思うところにはほど遠く・・・

「高いんじゃないの」
  「いや そんなことはない」
「在来でこの値段 おかしいでしょ。
坪単価せいぜい 40万の建物に備品類入れてもならないでしょ」

  「ほかよりは高いかもしれないけど オーナーのことを
  考えて いいものにしている」

「でも説明じゃ そうにも思えないし それに現物見てないし」
  「来週引き渡しの物件があるのでそれなら見れる」
「へー 部下の二人は見られないって言ってたけど」
  「それなら手配もする」

「で 見せてもらうけど 家賃半額先払いしてもらったって
その分最初から高いので 自分で借りてその金払ってもらって
いるみたいなもんでしょ」

  「いや 家賃半額は法人契約なので先払いもあるから
  そんなことはない」

「そしたら 高い分まるもうけじゃない。おたくは賃貸じゃな無くて
物件の方でより儲けるってことなの?」

  「そんなに高いと言われても そんなことはない。
   うちだってブランド力もあるからこの値段なんだ」

「でも高いのは 高いよ ○○○○万レベルならないとむつかしいね」

そうすると この支店長 切れました。

いきなり

  「帰ろう!
  そんな詐欺みたいな言い方されて 話にならない」


だって。

これには こちらが切れました。

「何だよ その言いぐさは。誰が詐欺と言った!
高いって言ってるだけだろ。
ものも見せずに値段の理由説明していないじゃないか。
それに これはこちらから持ちかけた話じゃなくて
そっちからもってきた話だろう。
そんな失礼な態度は無いだろう!」



というわけで この話は当然のことながらなくなりましたが。

いろいろお勉強もさせていただきました。
レオパレスの仕組み自体は 賃貸部分で儲けると言うよりは
アパートの建設の方で儲けてるという感じもしましたね。


ちなみに
銀行から借りるとき 建物は 普通価格の60~70%だそうですが
レオパレスではりそな銀行から87%評価されるのだそうです。

常識的には高いと思われる建物に 高い評価額で金を貸して
それでも銀行がOKなのは、このビジネスモデルが継続している
限り基本的には銀行としては困らないからなんですね。

さらには
たとえレオパレスがつぶれても 金を借りているのはオーナー。

アパート建てるような土地をもともと持っているような人間ならば
なにかあっても何とかできるだろう・・ということで 
リスクが低いとされて成立すると言うことなんでしょう。

このあたりに 儲かりさえすれば・・・っていう
バブルを生んだ銀行の体質が垣間見えるような気がします。

結局この仕組みで一番儲けるのは銀行 
次にレオパレス
オーナーは ほんのちょっぴりよい思いができるかどうか・・・
というところと見ました。


レオパレスは 賃貸だけでは利益率が低くて 結局のところ
アパートを建て続けないといけないのではないか・・・と


これが私の結論であります。


とまあ そんなわけで レオパレスがスポンサーなんて
日本サッカー協会も考え直して欲しいなあ。

ブログランキングにご協力を → 



編集 / 2008.02.22 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
東アジア選手権
カテゴリ: サッカー日本代表
しばらくサッカーの話題を書いていないので・・・

今回の北朝鮮戦、中国戦を見て 感想を少し。

昨日の中国戦ですが、
審判が北朝鮮だったのでいやーな予感がしたが 案の定でしたね。
おそらくは予想範囲内だったのとゲームを基本的にコントロール
できていたためでしょう。一応はなんとかなりましたけど。

安田へのファウル 笛を吹くならレッドカードだろうし。

最後挑発に乗った鈴木はまだ左腕にマークを付ける資格なし。
もちっと修行してくださいな。
個人的には 今野をボランチで使ってくれと思うんだが。


それにしても 岡ちゃん 加地を左サイドで試してみたいのね。
どうしても頑張るのね・・・

内田を右サイド固定して 駒野と加地は左サイドでさらに
右サイドのバックアップというのが今の考え方なんだろうけど。
どうしても内田を使いたいのなら 加地を後ろに置いて
内田を一列前で使ってみたら?安田のようにさ。

これからも安田は一列前?

でもポリバレントでも 両サイドやるのはきついよなあ・・・。
ね 加地くん。


あと 羽生と山岸はもうちょっと結果出して欲しいな。
これだけ使ってもらってるんだしさ。頼むよ。

中村憲剛がいると 安定感あるね。
遠藤よりも彼が抜ける方が痛いな。今のチームは。

田代は結構フィットしてる。
結果出せれば高原追い出される可能性もあるなあ。

播戸君 今回はキレ全くなしですな。
韓国戦には出番があるか?


それにしても 中国って タイプの同じ選手ばかりそろうな。
身長180超 でスピード身体能力はそこそこで
それだけとれば日本選手の平均よりは上だろう。

でもプレーぶりがみんな似たような感じ。
スタミナ切れるのも 精神力が切れるのも同じタイミング。

日本の選手の個性に比べるとその差は一目瞭然。

きっとユース世代からの強化の問題なんだろう。
個性よりも身体能力に目を奪われて のちのち伸びるような
選手の居場所がないのかも?って気もするな。

まあ この大会 一番プレッシャーがなくて それなりに
真剣勝負でいろいろ試せるよい大会ですね。

とは言え 試しすぎは禁物。

一つの試合であまりにたくさん試すのは やり過ぎですよ。


ブログランキングにご協力を → 

編集 / 2008.02.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
無知は努力の成果
カテゴリ: 医療全般
寝ながら学べる構造主義 (文春新書)寝ながら学べる構造主義 (文春新書)
(2002/06)
内田 樹

商品詳細を見る


この本を現在何回か読み返しています。
読み返すたびに発見があります。
725円なら安すぎます。

本日取り上げたのは まえがきにいいことが書いてあるからです。

 なぜ、私たちはあることを「知らない」のでしょう? なぜ今日までそれを「知らずに」きたのでしょう。単に面倒くさかっただけなのでしょうか?
 それは違います。私たちがあることを知らない理由はたいていの場合一つしかありません。

 「知りたくない」からです。

 より厳密に言えば「自分があることを『知りたくない』と思っていることを知りたくない」からです。
 
 無知というのは単なる知識の欠如ではありません。「知らずにいたい」というひたむきな努力の成果です。無知は怠惰の結果ではなく、勤勉の成果なのです。

 (中略)

 あることを知らないと言うことは、ほとんどの場合、それを知りたくないからです。知らずに済ませるための努力を惜しまないからです。



 自分が勉強をさぼるとき
 息子が怒られているとき
 自分の説明モデルから絶対に抜け出ない患者さん
 炎上しているのに詭弁で切り返してるコメント

 みんな同じだよね。

 知ろうとしていない自分の自己弁護を必死で探してる。

「たらい回し」報道を続けるマスコミも全く同じ。


これだけ私たちが叫んでも 報道姿勢がなかなか変化しない
理由の一つはこれなんだとようやく理解できた。

本当の姿を知るのを恐れてるのだ。
自分の解釈に合わない事実は知らなかったことにしておきたいのだ。
そうして自分たちのプライドを保っているのだろう。

人に真実を伝えるなんて意気込んでいるのに 逆に
一番知りたくないって気持ちが強くなるとしたら マスコミってのも
ホントに可哀想でもあるな。

ブログランキングにご協力を → 


編集 / 2008.02.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
イージス艦の事故に思う
カテゴリ: 全般
海上自衛隊の最新鋭イージス艦と漁船の衝突事故のニュース
を聞いて多くの人が思ったでしょう。

漁船さえよけられなくて

    ミサイルをよけられるのか?

まあ イージス艦自体は船体も薄っぺらに造ってあるらしいし、
電子の力で守るのであって 接近戦は想定外なんだろうけど。

それにしもて自爆テロ系には案外役に立たないのかもしれない。

それともやっぱり最後は使う人の問題という当たり前の結論に
なってしまうのか?


ま 最新鋭のイージス艦でも漁船を回避できないとなると
私達生身の人間が地雷を回避できないのももっともということだな。


ブログランキングにご協力を → 


編集 / 2008.02.20 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
救急隊員はどう考えているのか?
カテゴリ: 地域医療~全国
まずは 本日のネット記事から。

  朝日新聞 http://www.asahi.com/health/news/TKY200802190156.html

15病院搬送拒否で女性死亡 通報から2時間半 東京

2008年02月19日


 東京都小平市の女性(61)が14日に自宅で倒れて救急搬送される際、15の病院に受け入れを断られ、その後死亡していたことがわかった。最終的に立川市内の病院に運び込まれるまで、通報から2時間半以上かかっていた。

 東京消防庁などによると、女性の家族は14日午後5時36分に119番通報。同44分に救急隊が到着し、病院を探したが、小平市周辺の病院から満床などを理由に受け入れを断られ続けた。

 午後7時半ごろ、昭島市内の病院への搬送が決まったが、搬送中に容体が急変。同8時12分に立川市内の国立病院機構災害医療センターに到着したが、同9時ごろ、心疾患での死亡が確認されたという。




東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008021902088629.html

15病院が搬送拒否 通報から3時間後 小平の61歳女性死亡

2008年2月19日 朝刊

 東京都小平市の無職女性(61)が今月十四日、救急搬送される際、十五カ所の病院に受け入れを拒否され、一一九番通報から約三時間後に死亡していたことが十八日、分かった。都内では、清瀬市でも先月、救急搬送患者が十一カ所の病院で受け入れを断られ、死亡している。この時、受け入れを断った病院の一部は、今回も受け入れを拒否していた。

 東京消防庁などによると、十四日午後五時三十五分ごろ、女性がベッド脇に倒れていることに夫(67)が気付き、一一九番通報。約十分後に救急車が到着。救急隊員は、搬送先の病院を電話で探したが、小平、立川、三鷹各市や練馬区など十五カ所の病院で満床などを理由に断られ続けた。

 同七時二十五分ごろ、十キロ以上離れた昭島市内の病院での受け入れが決まり、搬送を始めたが、同八時ごろ、女性の容体が急変。心肺停止状態になったため、高度救急医療を担う国立病院機構災害医療センター(立川市)に女性を運んだが、同九時すぎ、女性は急性虚血性心疾患で死亡した。

 女性は先月、かかりつけの病院で心臓に異物が見えると診断され、同二十九日から五日間、「公立昭和病院」(小平市)に検査入院。しかし、今月十四日午前、異状は見つからなかったと診断され、帰宅した後、倒れた。

 夫は公立昭和病院への搬送を希望したが、満床を理由に拒否されたという。夫は「午前中に診断しているのに、なぜ、受け入れないのか」と怒りを表す。

 公立昭和病院は清瀬市の患者の際も「専門医が他の患者を処置中」を理由に、受け入れを断っていた。同病院は「希望は理解できるが、当直医が重症の入院患者の治療に追われ、対応できなかった」と話している。



 東京新聞の記事はこの手の記事のパターン化された書き方です。
 ただ「たらい回し」は使わずに「搬送拒否」と表現しています。
 
 朝日新聞のほうは珍しく非常に抑制された書き方をしています。
 裏を取りに行く暇がなかったのか、少しは目覚めたのか・・・
 たまたま前者の理由だったんじゃないですかね。


 それにしても 救急隊員たちは 消防の救急システムがこのままで
 よいと思っているのだろうか?

 本当のところが知りたい。

 救急隊員の逃散が 始まらないのか?

 この体制のままで大丈夫なのか?


 どの科の医師であっても当直で救急を受けるならば
 最悪のシナリオに備えてどんな診断でも治療でも
 それこそ神のようにできなければならないと多くの判例でも
 示されているのだ。

 救急隊も搬送先を持たない状況で救急患者を受けていると
 いつか自分たちが訴えられかもということを想像しないのか?

 あるいは救急搬送を受け入れできなかった病院から
 病院名公開で訴えられることは想像しないのか?

 
 ここらあたりのホンネが知りたい・・・




ブログランキングにご協力を → 

編集 / 2008.02.19 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
医者は包丁 患者は砥石
カテゴリ: 地域医療~全国
いきなりですが、
普段使っていなかった道具を急に使おうと思ったら
使えなくて、手入れから始めたことってありませんか?

たとえばですが、新鮮な魚をもらったので 頑張ってさばこうと
思ったら、出刃包丁が錆びていて研ぐところから始めたなんて・・・
ありがちですよね。

あるいは、刃がもうボロボロで新品を買いに行ったなんて・・


僻地外科医先生が地元で講演をされたときのスライドを
見せていただきました。
そこで取り上げられていたのが

「医者は 包丁のようなもの」
「患者さんは砥石」

なるほどなあと思いました。
以前から「医者は上手に使ってなんぼ」と思っていましたし
(私達から見れば 上手に使われてなんぼ なんですけどね。)

これまでも あまり上手とは言えないような受診をされる患者さん
にはそう説明してきたのですが、今回それを説明するのに
よい例えだと思ったので僻地外科医先生作成ののスライドから
うちの2枚をここでご紹介させていただきます。

この2枚は大病院指向、専門医指向の弊害を説明されている
くだりで あまりにも地元の診療所、零細病院をないがしろに
するとどうなるかを説明されています。

  地元の病院をないがしろにすると・・・
     
   1.基幹病院の疲弊を招く
   2.地元の病院のレベルが下がる
        ↓
   緊急時に役立たなくなる



大病院の方が安心とか専門医の方が頼りになるという
気持ちばかりで大病院志向が強くなりすぎるとどうなるか?

本当にいざというときに診療所も大病院もどちらも使い物に
ならなくなるわけですね。

医者もそして医療機関も一つの道具として考えてみれば
他の道具と同様 使いすぎず しかもさび付かない程度には
ある程度は使いつつ、砥石で研いでおかないと 
すぐに役に立たないということなんです。

車だって使っておかないとバッテリーは上がって すぐに
エンジンかからなかったりするじゃないですか。
それと同じですよ。



  医者は包丁のようなもの

  ・研がないと切れなくなる
  ・研ぎ方を誤ると切れなくなる
  ・研ぎすぎると使えなくなる

   患者さんは医者の砥石です



ここで重要なのは研ぎ方ですね。
研ぎすぎれば 刃がなくなっちゃいますし
研ぎ方を間違えば かえって切れなくなります。

地元の医療機関も使っておかないと切れなくなるんです
過疎地の医療機関も多くが切れなくなったり、すでにどこかに
切れないからと言って捨てられてしまったりしています。

では基幹病院はと言えば 最近は何でもかんでもと使われてしまい
すでに刃こぼれしたり、あるいはもう新品が必要なのに
新しく買ってこようにもどこにも売っていない

というのが今の状況です。

最近は修理したり、手入れするよりも新しいものを買ったり
する方が安かったりします。

でも 医療に関しては やっぱり手入れは重要なんです。



昔のひとは うまいこと言いました。

馬鹿とはさみは使いよう・・・

医者とはさみは使いようなんですよ。


今回のエントリを書くに当たっては僻地外科医先生の
スライドから引用させていただきました。

僻地外科医先生 どうも有り難うございました。



もう一言 私から付け加えておきますね。

医者という包丁は カミソリに近い繊細な刃物ですから

モンスターという石にあたると刃こぼれしてもう使えなく
なります
ので この点どうぞよろしくお願いします。

ブログランキングにご協力を → 


編集 / 2008.02.18 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2月18日という日
カテゴリ: 医療全般
福島支援


2月18日という日は 私達医師にとって重要な日となりました。

少なくとも 
一般の人にとっての8月15日
沖縄の人にとっての6月23日
ヒロシマ 8月6日
ナガサキ 8月9日
神戸 1月17日

私にとってはそれに匹敵する重みがあるように感じます。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080207
新小児科医のつぶやき Yosyan先生 に賛同して
本日のエントリとします。

(同日 追記)

そして多くの医師がブログで賛同されています。
その先生方と同じ気持ちを持って支援しております。
そのブログを取り上げきれないことをどうかご容赦ください。






編集 / 2008.02.18 / コメント: 5 / トラックバック: 1 / PageTop↑
真実は・・・
カテゴリ: 医療全般

真実など存在しない。

存在しているのは解釈だけだ。


    ニーチェ



珍しく格調高く始めてしまいました。
ま 私の人間性ではついて行けませんので
もとに戻しますが。

来年度の診療報酬については病院再診料を上げて
勤務医の待遇改善とか、診療所の再診料を
下げなかったことで開業医優遇だとか
いろいろマスコミは言っているようですけど。

でもね。ホントのところはね。

開業医が優遇されているんじゃないですよ。

さりとて勤務医の方がまだましってわけでもないんです。

実はどっちも迫害されているんです。

ときに開業医が青い鳥を飼い、時に勤務医の庭の芝生が
青く見えるだけです。どちらも幻想なんです。


目の前には過労死という氾濫しそうな大河が流れ、
すぐ後ろには訴訟という目もくらむような崖があるのです。

そんな場所で疲れて身も心もすさんだ医師に
皆さんは診てもらいたいのですかね・・。

私は嫌です。


ということで 今回のお題に戻ります。

真実などあるようでないって哲学者も役に立つこと言いますね。
新聞などマスコミが伝えると、それは 一見事実とか真実かに
見えますが、でも正確に言えばそれは事実ではなくて
実際は彼らの解釈過ぎないのも事実です。


というわけで 皆様にお願いです。

どうか 私達とマスコミ・行政の伝えていることのどちらが
真実に近い解釈なのか よく考えてみてください。


あるのは解釈だけですよ~。

何事も疑ってかかってくださいね~。

え? もちろんこのブログもですよ (^_^;)
編集 / 2008.02.16 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
命の値段 40万なり
カテゴリ: 医療全般
生前意志についての報道読み飛ばしておりました。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080215 
小児科医のつぶやき さま

http://tugagu.blog34.fc2.com/blog-entry-48.html
患者と医者をつなぐもの~よっしぃの独り言 さま

(同日追記)

http://blog.m3.com/neurosurgeons/20080215/1
5人の脳外科医のブログ さま

有り難うございました。




なんでも 生前意志の確認に診療報酬払ってくれるんですってね。

医療費をとにかく削ろうとしてるこのご時世に本当に有り難く
涙がでそうなくらいうれしいですよ。(なわけないけど)

で これって一種の遺言みたいなもんでしょ。

で 専門家じゃないですが、遺言と言えば 公正証書と思って
ちょっと検索。

したらば 日本公証人連合会というのがありました。
で手数料なるものを調べました。

(目的の価額)             (手数料)
100万円以下                 5000円
100万円を超え 200万円以下     7000円
200万円を超え 500万円以下     11000円
500万円を超え 1000万円以下    17000円
1000万円を超え3000万円以下    23000円
3000万円を超え5000万円以下    29000円
5000万円を超え1億円以下       43000円
1億円を超え・・(以降 省略)



目的の値段 というのは遺言の場合なら処分する財産の
総額になるということなので今回の趣旨にぴったりです。

生前意志で処分する命の価値が割り出せるというものです。

で 診療報酬は 200点 すなわち 2000円。

ま 公正証書から割り出した命の値段というかいかに死ぬるかの値段。

公正証書では処分する(相続する)財産100万で5000円ですから
今回の料金2000円から逆算する 処分する財産(命)のお値段は
といいますとだいたい40万円ということになります。


日本人の命の価値は 政府が40万円とお墨付きをしたわけですね。

これなら訴訟も恐れることはないということでしょう。
編集 / 2008.02.16 / コメント: 4 / トラックバック: 1 / PageTop↑
パイはどうやって切り分けるとおいしいか?
カテゴリ: 寓話
パイはどうやって切り分けるとおいしいか?

お父さんが子どもたちにパイを切り分けます。

今度はちょっと切り分け方を変えるわ。
この間は兄ちゃんの分増やしてちょっと失敗してもうたから
今度は兄ちゃんの分削ってさ、弟の分増やしとくわ。

ほんでな となりのおっさんも食べに来たいって言うてたし
わしの夜食も必要やし、細切れにしとくで。
そいでええな?



勘のいい皆様はおわかりですね。

親父:厚労省と財務省
兄ちゃん:開業医
弟:勤務医
となりのおっさん:外資と保険業界など
夜食:天下り先

キャストは以上のようになっております。


パイの美味しい切り分け方?

そんなもん 決まってるがな。

人数分用意して 恵方巻のようにがぶっとかじるのが
一番うまいに決まってるやんか。


   甘党先生 インスパイア有り難うございました。
編集 / 2008.02.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
30円 上げて面子が 立つと言い
カテゴリ: 医療全般
H20年度の診療報酬改定の答申が出ました。

病院の再診料を30円上げて勤務医に報いるそうですが。

これで対策になるんですか?

100人診て一日3000円。
アルバイトの診療補助者すら雇えません。

だいたいが 病院勤務医の多くは毎日外来しているわけじゃなし。
上げた分が全部給料になるわけでもなし。

日医の面子が立ったんですか?
勤務医と開業医の分断政策が着々と進んでいますね・・・


ま こんな改定するくらいなら・・・
医師対策の100億円
産科医に20億円 小児科医に20億円 とかって
勤務の過酷さに合わせて臨時ボーナスってほうが
まだインパクトあったと思うけどな・・・。

どうせ役に立たない仕組みにお金は消えていくだろうし。


削るべきところは他にいっぱいあるはず。

たとえば救急情報システムにしたって全然役に立ってないでしょ。

ほかにも消防関係で心電図伝送システムが整備されました。
田舎の病院・診療所にも配置されましたが・・

私が勤務した各地の医療機関にありましたが、都合
10年以上の経験でそのいずれの医療機関でも
練習で使っただけで1回も使ってません。

専用電話の回線使用料や伝送用の機器など
いくら無駄に消えたんでしょうか?


生きたお金を使って欲しいものですね。


編集 / 2008.02.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
予見できるならば
カテゴリ: 医療全般
ぼっこをくわえて歩いていて転んだときの危険を予見できると言うのなら
それを許した人も告発すべきと考えます。
それが公平というものだろうと考えます。

アメリカでこのような事例があったらどうなったか・・・と思います。
彼の地では 車や家に子供だけおいただけで児童虐待と聞きますし。

編集 / 2008.02.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
下手な記事は 拍車をかける
カテゴリ: 地域医療~北海道
読売新聞の北海道版の記事から・・

冒頭の副院長の言葉 この記事に必要ですか?
事実なのかもしれないけど 不必要だと思いますが。
病院を辞めるのも当然自由だし・・・
悪意を感じます。

多くの職場で たとえば大企業でもあるいは官僚でも 出世争いに
破れて早期退職したり、子会社に行ったり、天下ったり・・・
よくあることだし。

まあ この記事は医師育成の取り組みを追うのではなくて
結果として逃散に拍車をかけることにしかつながらないと思うけど。


読売新聞北海道版 特集 命明日へ から


過重勤務 若手医避ける…流出阻止へ 医局法人化

「院長は私を次期院長にはしないそうです。病院を辞めて開業します」

 昨年12月、北海道大医学部第2内科の小池隆夫教授は、後輩の北見赤十字病院(北見日赤)の種市幸二副院長からこう打ち明けられた。これがオホーツク圏の中核医療を担う同病院から内科医が一斉退職する異常事態の引き金となった。

 北見日赤の内科医は6人。3月末で1人の異動が決まり、種市副院長が退職すれば残りは4人となる。内科の外来患者数は1日あたり約200人、入院患者は70人を超える。

 「医師の補充がなければ、もうどうにもならない」

 残る医師は訴えたがめどはたたず、1月16日、4人も3月末での退職を病院に伝えた。病院は2月から内科の新規外来の受け付けを停止。4月からの内科閉鎖は避けられない状況だ。

 膠原(こうげん)病のため20年以上通院する遠軽町の女性(48)は「もっと遠くの病院になったらどうやって通えばいいのか」と不安を募らす。

     ◆

 「今回の内科医撤退には色々な要因があるが、大きいのは過重労働だ」

 1月31日、北見日赤の小沢達吉院長は、地元医師会などとの対応策会議でこう説明した。実際、内科医の状況は厳しい。2002年に14人いた内科医は昨年6人に減り、1か月の時間外労働が180時間を超える医師も出た。

 根本的な問題は地域で働く医師の減少だ。

 北見日赤に医師を派遣してきた小池教授は「04年に導入された新臨床研修制度の影響で、若い医師は条件のいい病院へ流れ、大学の医局入局者は3分の1に減った。これまでのように医師を派遣できなくなった」と説明する。後任医師の派遣要請にも「出す余裕がない」のが実情だ。

     ◆

 若手医師の医局離れが、地域の医師不足を招き、過重労働が医師流出を加速させる――。北見日赤のケースは、各地で起きている地域医療崩壊の典型例だ。

 内科以上に厳しい医師不足に悩まされる産婦人科では、こうした負の連鎖を断ち切ろうとする試みも動き始めている。

 1月12日、札幌市内のホテルで北大医学部産婦人科の臨時医局大会が開かれた。議題は医局の中間法人への移行だ。

 「新法人は、私たちの労働環境の改善に努力してくれるのでしょうか」

 医局員からの質問に、桜木範明教授は「勤務の実態を数字にして、病院や行政に改善を提言していく」と断言した。

 同日、満場一致で設立された法人は「女性の健康と医療を守る医師連合」。産婦人科医の過酷な労働環境改善に努めるほか、関連病院と連携した若手医師の研修システムを稼働させ、専門医の教育、育成にも力を入れる。任意団体だった従来の「医局」とは一線を画し、会計や人事制度の透明性も高める。

 桜木教授は「若い医師を呼び戻すには、安心して勉強し、働ける環境を整えることが必要だ。医師を守り、育てるのが新法人の大きな目的」と強調する。

 若手医師の確保は地域医療立て直しの原動力にもなる。全国でも例のない医局の法人化が、突破口となるのか。その行方に注目が集まる。

     ◇

 地域医療を根底から揺るがす医師不足。地域に根付く医師をどう育て、確保していくかが問題解決の鍵だ。道内に定着する医師の育成を目指した取り組みを追う。
(2008年2月5日 読売新聞)

編集 / 2008.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
「子供」ばかりの日本社会
カテゴリ: 医療全般
 北海道新聞に「内田樹の常識的」というコラムがある。

 他の地方紙にも載っているのかもしれないが、なかなか簡潔に現代社会を論じており、楽しみにしていた。ただ 大変残念なことに本日最終回とのことである。

 ということで最終回の今回は特によくにまとまっていて考えの整理になったので少し紹介してみたい。あまり自分の感想を挟まない方がよいかもしれないがお許しあれ。
 

「子供」ばかりの日本社会

 この連載も今日で最終回、最後に今の日本について一番懸念していることを書いて読者諸氏の熟慮を運がしたいと思う。

 日本のシステムは今うまく機能していない、政治も医療も教育も年金も、すべてがきしんでいる。危機意識はおそらく国民全員が共有している。だが、それに対してどう応じるかで国民は二分される。「誰か何とかしろ」という告発と叱責の言葉を口にする人と「困った。何とかせねば」と青ざめる人である。



 告発、叱責だけする人 まず思い浮かぶのはメディアとそしてモンスターです。


 システムの不調について専一的に批判するだけでよく、補修の義務を免除されているものを人類学的には「子供」と呼ぶ。子供はシステムの制度設計や運用にこれまで携わって来なかったから、システムの不調に責任がない。だから子供には思い切りシステムを批判する権利がある。

 けれども、みんなが子供では困る。システムのメンテナンスを本務とする人が必要である。それが「大人」である。



 大人というのは、たまたま割り当てられた仕事を粛々と果たしている人のことである。システムを一望俯瞰しているわけでも、全体をコントロールできる権限をを与えられているわけでもない。彼にできるのは自分の持ち分の仕事だけである。

 とりあえず、自分の割り前については汗をかいてきちんとした仕事をする。担当部署で不備があると知らせを受けたら、すぐに駆けつけて補修する。そういう「まっとうに自分の仕事を遂行する」人たちが一定数確保されてはじめて共同体の骨格は保たれる。残念ながら、そのことはもう常識的でなくなった。



 メディアの場合、社会の問題を指摘するのは基本的には「大人」の仕事のはず。多くの人たちはそのつもりやっているだろうし、努力もしているのだろう。でも批判は「大人」の仕事だからとただ「批判」するだけではどうだろうか?

 現在のメディアは医療問題に限らず「子供」的でしかないでしょう。

 社保疔のように役人たちがあれほど節度なく仕事を怠ることができたのは、「自分たちが少しくらいさぼってもシステムが揺るぎなく盤石である」と信じられていたからである。防衛事務次官が民間企業との癒着に久しく安んじていられたのも、少しくらい「つまみ食い」しても税金はさして目減りするわけではないし、自衛隊への国民的信頼が傷つくはずもないと「高をくくる」ことができたからである。



 どんなシステムも永遠ではないだろうし、そしてすばらしいシステムであってもそれを動かすのは人である。よいシステムに安住すれば、何処かに驕りも生じるだろう。

 システムの安定性を過大評価し、その保全は「誰か自分でない大人」がちゃんと引き受けてくれるはずだという考え方を採用できる人は、実は年齢にかかわらず子供である。この生き方の範を垂れたのは、「誰かが何とかしてくれるだろう」と後先考えずに政権を放り出した先の総理大臣であった。



 この総理大臣のくだりはだけはこの文章の中で唯一のミスだと思う。
 これは「うつ」に対する理解不足があろう。総理大臣とて病気には勝てない。勇気ある休職としてほめるべきであろう。本来ならばもっと病気について公開してくれて同じ病気に悩む人たちへの理解がすすめばさらによかったとも思っている。

 ただ例が間違っているだけで事実は確かでしょう。医療を与えられて当たり前と思っている国民ときちんとした制度修正をせずに短期的な小手先の変更だけを続けてきた役人たちの多くが「子供」的であったのだろう。

 ただ 多くの医師も「目の前の患者を診る」のが「大人」の仕事だからとその仕事に逃避して「大人」を避けてきた面もあるのは否めない。

 これらの事実から推して、日本のエスタブリッシュメントの相当数はすでに子どもたちによってしめれられているようである。



 ま それは明かですね。
 研修とは「教えてくれるもの」と思っている研修医を見ていると特に感じます。
 そして多くのモンスターの存在はそれを物語ります。

 子どもたちだけでもなんとか管理運営できてきたということは、それだけ日本的システムの「できがよかった」ということである。先人たちの築いていくれたこの社会の精妙さはおそらく世界に誇ってよいと思う。けれども、黙々とめんてなんすをしてくれる大人は絶滅危惧種になってしまった。子どもたちだけしかいない社会システムがこの先どれだけ持つか。私にはよくわからない。たぶんあまり長くないだろう。

   (うちだ・たつる=神戸女学院大教授)



 穏やかに結んでいますが、すでにもう壊れているのがわかっているのだと思います。


………………………………………………………

というわけで 今 求められているのはきわめて当たり前の結論

   「大人」になること。

   批判だけなく「何ができるか」考えて行動すること。

なんですね。ケネディも大統領就任演説で言ってましたね。

そして、わが同胞のアメリカ人よ、あなたの国家があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おうではないか。わが同胞の世界の市民よ、アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、われわれと共に人類の自由のために何ができるかを問おうではないか。
 
    (J.F.ケネディ大統領就任演説より) 




 いつの世も同じと言うことでしょうか?






編集 / 2008.02.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
You'll Never Walk Alone
カテゴリ: サッカー全般
You'll Never Walk Alone

イングランド プレミアリーグの雄 リバプールの有名な応援歌。
一度これは生で聞いてみたいと思っている。
プレミアの試合中の歌声は世界一だと思う。





それよりもなによりも
政府がむちゃくちゃやったって
この言葉が患者さんから そしてメディアから聞こえてくれば
その分だけでももう少し頑張れると思うんだけどな。






編集 / 2008.02.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。