スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サッカー部OB戦
カテゴリ: サッカー全般
OB戦

この連休に大学サッカー部の集まりがあって行ってきた。

創部30周年記念といういこともあり、かなり大勢集まった。
写真はそのとき行われたOB戦の模様。

まあ 私のようなロートルは OB同士でちんたらやってたのだが、減量など
今回に向けての準備が功を奏したようで、ゴールも決めたし、アシストもできて
頑張って出かけてきた甲斐があった。


で年齢の高い順から試合をして 最後は現役VS若手OBの試合

10年ぶりで現役の試合見たけど ホント 驚いた。

みんな がたいもいいし とてもうまい。一昔前の医学部サッカーとは違う。

自分たちの時代なら みんな高校での国体選手くらいに見える。


こんなに上手いのになんで これで負けてくるのか・・と思うくらいだが・・
それも当たり前でどこの大学医学部も上手くなってるつうことだ。

もうひとつおどろいたのは 若手OBはその現役とまともにがちんこでやって
それで試合になっている。
さすがに 学生には押されるし、最後スタミナ切れで得点も立て続けに
許したりしたが、点も取りかえして・・立派なものだ。

さすがに西医体、全医体で何回も優勝した世代は違うわ。


私たちじじいは もうお呼びでないって とこか。


でも お呼びでなくたって サッカーは やめないぜ。(^^)/

スポンサーサイト
編集 / 2009.11.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
背負うべきもの
カテゴリ: サッカー全般



審判が取らなかったのだから 反則ではない。

それがサッカーだ。


ただ ビデオで見る限り手が返っている。


意図的に使ったとしても仕方がないし、審判も目の前で
見ていれば反則をとっただろう。

遠かったし、副審からも遠いし陰になっていたかもしれない。


ハンドリングの反則と言えば マラドーナだが、アンリはこの試合の経験を
この先 ずっと背負わねばならない。

「神」でさえ 背負いきれなかったこの重み、アンリが克服して本大会でも活躍できるのだろうか?

元々大舞台ではあまり活躍できなかったアンリには きついだろうと思う。

編集 / 2009.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鹿島VS川崎
カテゴリ: サッカー全般
2009年9月12日 Jリーグ DIVISION1 25節

鹿島 VS 川崎  が 74分でピッチコンディション不良のため
試合途中でノーゲーム。

川崎 3対1 で勝ってたしなあ。

雷ならわかるけどさ。
水が浮いているだけなら あと15分だし ノーゲームにするのはなあ・・

このまま 鹿島が優勝してしまって それから試合を組み込んでもしらけるし。

あるいは先に試合やって 鹿島が勝ったりしても・・後味悪いよなあ。


まあ プロじゃないけど あれよりひどい条件で何回も試合しましたし
たいていは中止にはならないですよ。

Jリーグだから 中止できるけど W杯予選だったら中止できるのかなあ?
普通なら 提訴されてしまって 審判生命絶たれますよ。

たまたま主審が 岡田さんだったから中止できたのですかね。

どうせなら SRの問題児だったら とどめさせたかも?


      
 



編集 / 2009.09.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
我が家のサッカーコート
カテゴリ: サッカー全般
コート1
コート2

我が家のミニサッカーコート完成。
芝も根付いて楽しめるようになりました。

バスケットボールコートぐらいなので 本格的なフットサルはできませんが
まあキーパーなしの3対3位なら十分楽しめます。

芝刈りはじめ手入れはちょいと大変ですけど 楽しんでます。
編集 / 2009.07.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
戦術的ピリオダイゼーション理論
カテゴリ: サッカー全般
テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?
(2009/05/26)
村松 尚登

商品詳細を見る


いやいや 衝撃を受けた。

サッカーを語るには 戦術的ピリオダイゼーション理論を勉強せねばなるまい。

理論のキモは

サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。



医療もそっくり同じである。

医療はカオスであり、かつフラクタルである。



臓器や要素に分けて そして足し算しても同じ結果にはならない。

この治療をしたら、全員助かるとか、この病気ならこの治療だけですべて片がつくとかそういうものではないのだ。

要素還元主義ではどうもならないことがたくさんあるのだ。

サッカーの試合では 同じチームが戦ってもすべて結果が異なる。

医療も 同じなのだ。



編集 / 2009.07.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。