スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
MVP
カテゴリ: コンサドーレ札幌
コンサ関連を続けて 書く。

曽田のエントリとごっちゃにしたら 彼に申し訳ないので別にした。


ホーム最終戦では 講演会の選ぶMVPが表彰されていた。

で 上里 が選ばれていたけど・・。


いくらなんでも これはどうかなあ。


誰が どう見たって 今年一番活躍したのはダニウソンだろう。


上里は頑張っていなかったとは思わないけど・・

どちらかというと 「MVP」よりは昇格失敗の「戦犯」のほうに分類されると思うけど。


さて 中山元気 はじめ数人契約しない選手が決まったが・・
さらには FC東京の藤山を取るという。

選手を選ぶ権利はフロントや監督あるのは確かだが・・

中山元気は 働きの割に給料が低すぎると言うことか?
キリノは残留でいいのか? もう少し決定力上がらないとなあ。
ハファエルに使える目処が立ったので これでいくということか?

ダニウソンが残留するのかどうかわからないけど 彼の存在がJ2では絶対的なだけに
頼りたくもなるけど このまま外国人だけに頼るスタイルで本当にいいのか?


こうした選手選考や今期の用兵を見ていての感想だが
石崎監督の目指すサッカーは昇格につながるサッカーに思えないのだ。

質が高いところを目指しているようなので 昇格してしまえば 残留の可能性も高いかもしれないが
昇格だけなら三浦前監督のやり方の方がわかりやすいし 可能性が高いと思うが。


スポンサーの問題もあり、財政的な問題もあるけれど・・

今のところ来年の体制に光が見えない気がする。


話はもどるけれど 上里にMVP贈った後援会も もっと中身をちゃんと見てほしい。
彼が孤軍奮闘して頑張ったから この順位ですんだのではないと思う。

彼が 絶対的地位をチーム内で築けなかったから この結果だったと思うのだ。


来期への期待が湧くニュースが 心からほしい。

スポンサーサイト
編集 / 2009.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不易流行 ~ 曽田引退
カテゴリ: コンサドーレ札幌
本日 コンサの2009年シーズンのホーム最終試合。

今年限りで引退する曽田雄志が残り数分で出場。
まともにプレーできるコンディションにない中での出場はチームスタッフ
チームメート そしてサポーターに愛されてきた彼のこれまでの
努力が現れているのだろう。

まあ 動けなくて倒れてPKをもらい さらには蹴り直しでゴールは
いかにはなむけとは言え 審判もやり過ぎか・・と思ったけれどね。

ま それはさておいても 札幌を知らないヒトにとっては
彼が札幌において どれだけ重要か 実はよく知られていないと思う。

一方で 彼がどれだけ欠かすことができないかという理由は 
コンサのサポーターも実はうまく説明できないのではないか?

彼が ボールを持つと 危なっかしくて ドキドキしたからか・・
道産子Jリーガーだからと言う理由だけでもないと思う。

でも とても札幌らしいと言うか コンサの象徴のような選手だった。


そして セレモニーでの挨拶は じーんときてしまったよ。
不覚にも涙ぐんでしまった。


ケガで走れなくなって 動けなくなって とても辛かったのだろうね。

最後の最後で

 「活躍できなくて すみません」

なんて謝らなくたってよかったのに。

十分頑張ったし、サポーターとしてはたくさん元気をもらったから・・



サッカー選手で引退セレモニーしてもらえる選手は数少ない。
9年間 1チームでキャリアを終える選手も少なくなった。

そんな中 セレモニーをしてもらった 彼はプロ選手としては大成功ではなくても
でも恵まれた選手だったのかも知れない。


サッカー選手としては ホント ご苦労さん。そしてありがとう。

次から 頑張ってほしい。



編集 / 2009.11.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
サテライトリーグ
カテゴリ: コンサドーレ札幌
昨日のコンサVS柏 のサテライトリーグを観戦。

柏は名前知っている選手は 菅沼くらい。
で 菅沼の得点したときのトラップは流石だった。

柏で一番有名と言えば 選手ではなくヘッドコーチの井原だろう。
GKコーチのシジマールがその次か。
やべっちFCにも出てたし。

子どもたちは どっちも知らないけど 親の世代としては
井原とシジマールを生で見られて それはうれしかったよ。


さて ビッグクラブでないにしてもJ1でたくさん試合に出た選手はオーラがある。

コンサで言えば 芳賀しかり、中山元気しかし。
途中で柴田が負傷交代して中山元気はセンターバックやってたけど
そつなくこなしてたな。
ハードワークできて でも意外と器用なんだなというのが感想。


U-18で日本代表にも呼ばれている古田を初めて見た。
シンプルにプレーしていたけどうまさがわかる。
上り詰めるにはフィジカルが通用するかにかかっているんだろうね。


試合は 前日のJ2でも出た上原も出場してゴール決めていた。
コンディションにもよるのだろうけど・・
もう少しボールおさめることと 運動量ないとつらいかもしれないな。


何はともあれ子どもたちはいっぱいサインをもらえてうれしそうだった。
そして ぎりぎり天気はもったのでそれは何よりだった。
編集 / 2009.07.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
最後まであきらめてはいけないけれど
カテゴリ: コンサドーレ札幌
昇格とか残留とか あるいは 予選突破とか・・

こういう類のものは最後まであきらめちゃいけないのだけど。

J2のこのメンバー相手にこれほど逃げ切れないとは・・


センターバックの組み合わせに問題があるか
逃げ切るときの選手交代に問題あるのか?

これだけやられてるんだから 趙か吉弘 いったん外して組み直すべきじゃないか?
ボランチで芳賀を最初から使うべきじゃないか?
キリノより中山元気のほうがボールが収まるぞ!


移籍金がなくなるのだから 今年結果出さないとホントに大事な選手を抜かれてしまってチームが破産になるぞ・・

      
 
編集 / 2009.06.29 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
3対2がおもしろい
カテゴリ: コンサドーレ札幌
ちょいと遅くなったが、5月5日のこどもの日は 子どもたちをつれて札幌ドームへ行ってきた。

今年のコンサのホームゲームではファミリーシート(SA自由席)にファンサービスとしてベンチ入りしない選手が来てくれる。一緒に写真を撮ったり、サインももらえる。

というわけで今回は指定席をやめてファミリーシートにしてみた。

ベンチ入り以外の選手なので かならずしも有名どころでないかもしれないが、今回は前節ダニルソンが退場になったので きっと彼がくると思っていたら やっぱりダニルソンが来てくれていた。

子どもたちは シャツにサインももらったし、一緒に写真も撮れたのでうれしそうだった。

そしてダニルソンには とてもオーラを感じたよ。



さて 試合はというとコンサは格下栃木SCに2点も取られ、尻に火がついてから3点取って逆転勝ち。

サッカーでは 3対2がおもしろいと 昔からよく言われるし、劇的は劇的で 確かに3対2の試合はおもしろかったけど心臓に悪い試合だった。





編集 / 2009.05.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Powered by 名言集および格言集
プロフィール

くらいふたーん

Author:くらいふたーん
本業はプライマリケア

ワークライフバランスの
確立が現在の最大の
関心事

夢は
半農半医 ちょっとサッカー

味噌は自家製。
規模は縮小したが、
畑も少しやっている

芝のミニサッカーコート
作っちゃいました

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加中

FC2ブログランキング

お気に召せばポチっとご協力を
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。